ジョン・レジェンド、カニエが「本気」で政界進出を視野に入れていると明かす

Billboard JAPAN

2018/9/10 10:00



2015年の【MTV VMAs】で米大統領選に出馬することに意欲を示したカニエ・ウェストだが、友人のジョン・レジェンドが、カニエが本気で政界進出を視野に入れていることを明かした。

『The Dan Wootton Interview』と題されたポッドキャストに出演したレジェンドは、カニエが大統領選に出馬することに興味があることを「幾度も」彼に話したと語り、おそらく無所属として出馬するだろうと推測した。

レジェンドは「彼は本気だと思う」と話し、「多分無所属として出馬するんじゃないかな、どの党から出るという話は全く聞いてない」と続けている。

そして「(カニエは)トランプには自分と似た側面があると感じていて、トランプが勝利したことで、自分にもできるのではないか、と考えている」と彼がトランプ大統領に親近感をわいていることが、大統領選に出馬する欲望を駆り立てているのでは、と自らの見解を明らかにした。

レジェンド自身も、トランプに対する想いを語っており「アフリカ系アメリカ人の視点からしたら、かなりもどかしい。僕たちは(トランプが)人種差別主義者だと思っている。彼がいい人ではないと感じている」と、カニエとは異なる意見を述べた。

◎インタビュー音源
https://www.acast.com/bizarrelife/johnlegendonkanye-trumpandbreastfeeding

あなたにおすすめ