アリアナ・グランデ、元恋人マック・ミラーを追悼

Billboard JAPAN

2018/9/10 09:30



現地時間2018年9月7日にラッパー/プロデューサーのマック・ミラーが亡くなったことを受け、元恋人のアリアナ・グランデが、彼をインスタグラムで追悼した。

彼女は、マックが地面に座り彼女のことを見上げるモノクロの写真を投稿。キャプションは添えられていないものの、「写真は千の言葉より雄弁」という表現に合ったパワフルな写真だ。

マック・ミラーは、米カリフォルニア州ロサンゼルス近郊の自宅で亡くなった。26歳だった。死因は薬物の過剰摂取とみられている。アリアナとは約2年間交際しており、今年春に破局している。元々友人たっだ2人は、2013年にリリースされたアリアナのデビュー作収録曲「ザ・ウェイ」でコラボしており、2016年9月に交際を公にした。

破局後、マックは米ローリング・ストーン誌の取材に対し「人間として、彼女のことを長年気にかけてきた」と話し、「彼女が進んだ道に関して、心から嬉しいよ。いいことだと思う。ずっと進み続けるんだ!そうするべきだ。俺はリアルに話している。いいことだ。今は自分の場所もできた。それもいいことだ」と、彼女とピート・デヴィッドソンの婚約を祝福していた。

若きラッパーの早すぎる死を受け、チャンス・ザ・ラッパー、J.コール、Gイージー、ホールジーなど、様々なアーティストが追悼の言葉をSNSに投稿している。

◎アリアナ・グランデによる投稿
https://www.instagram.com/p/Bneu_dCHVdn

あなたにおすすめ