「鉄腕!DASH!!」“買う”行為に視聴者ざわつく

TOKIOが出演した9月9日放送のバラエティ番組「ザ!鉄腕!DASH!!」(日本テレビ系)のコーナー「グリル厄介」で、ウチダザリガニを捕獲するためにエサを「買う」ことが反響を呼んでいる。

この日、罪はない命だが、厄介な外来種を人間だけが持つ料理で美味しくいただくというコーナー「グリル厄介」で食材として取り上げられたのは、北海道で野生化してしまったというウチダザリガニ。

城島茂長瀬智也、静岡大学講師・加藤英明氏の3人が、北海道帯広市でウチダザリガニの捕獲を始めるが、おびき寄せるためにスタッフが近くのスーパーで魚を買ってくることに。

すると、この流れを見ていた視聴者は「DASH、『買う』だけでザワつく」「『買うという発想が無い』という鉄腕DASHのポリシーが…」「血生臭い魚を現地調達できないからしかたないのかな」「そうか…ついに『買う』のか」「山口達也が言ったんだよね、この番組に買うという発想が無いって…」と戸惑うことに。

城島や長瀬らは見事にウチダザリガニを捕獲。その後、和食のお店で調理してもらったが、泥臭さや身の少なさといった問題点はあるものの、「腹はエビ、爪はカニ」といった食味を活かして天ぷらや炊き込みご飯、味噌お茶漬けといった料理は美味しかったようで、城島は「厄介史上ナンバーワンかも」と称賛。長瀬も「厄介をやっている気がしない」と感想を述べていた。

あなたにおすすめ