土屋太鳳、大先輩からのビデオメッセージに涙

ザテレビジョン

2018/9/10 06:30

9月9日に放送された「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)に、女優の土屋太鳳がゲスト出演。大先輩からのビデオメッセージに涙を浮かべる場面があった。

この日のテーマは「この先一番不安な事SP」。数々のドラマや映画で主演を務める土屋だが、過去に一度、心が折れ、女優業を続けることに不安を抱える時期があったという。

それは連続テレビ小説「まれ」(2015年NHK総合)での出来事。初めて任された大役へのプレッシャーから精神的に追い詰められていった土屋。

だがそんな状況の土屋を救ってくれたのが、祖母役の大先輩女優・草笛光子だった。土屋演じるまれを祖母が励ますシーンの本番直前「太鳳ちゃん、最近元気がないけど大丈夫?」とヒロインを気遣った草笛。

草笛は「今日の撮影で言うせりふは、『まれ』じゃなくてあなたのために言いたいの。このせりふはあなたに聞いてほしいの」と告げ、いざ本番へ。

ここからはスタジオに実際のドラマの場面が流れた。ドラマの役柄と当時の自身の境遇を重ね、VTRを食い入るように見守る土屋は、今にも大粒の涙がこぼれ落ちそうなほど目を潤ませ「ありがとうございます。うれしい」と大感激。

この作品以降、草笛とは会えずにいるという土屋のために、草笛がVTRで登場。草笛は「まれ、会いたかった」とハグするようなしぐさを見せると、土屋もスタジオで応えるかのようなハグのポーズを。

最近の土屋の活躍に草笛は「忙しいだろうな、体気を付けているかな、やっぱり心配して見てます。それは私だって感激してます。私の方が泣いちゃいそう。今ここに彼女がいたら抱きつきにいきますね」とインタビュー用のカメラを抱擁し、おちゃめな一面をみせた。

土屋は大先輩からのエールに「うれしい。ありがたい、うれしい、ありがとうございます」と感謝の言葉を述べていた。

ネット上では「太鳳ちゃんより私の方が泣いてしまった」「土屋太鳳が出てるバラエティーで泣いたの2回目」など、涙腺を緩ませる視聴者の声が多数寄せられていた。

次週の「行列のできる法律相談所」には、欅坂46の平手友梨奈が初登場する予定。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/161420/

あなたにおすすめ