関ジャニ∞、東京ドーム公演4DAYSでWANIMA提供の新曲を披露! スカパラとの“総勢15人”ジャムセッションも実現

SPICE

2018/9/10 00:20


関ジャニ∞の全国5大ドームツアー『関ジャニ∞’sエイターテインメント GR8EST』の東京ドーム公演が、9月6日(木)から4日間にわたって行われた。

『関ジャニ∞’sエイターテインメント GR8EST』は、6人体制となって初めて行われたツアー。台風による大阪公演中止などの予期せぬ事態もありながら、今週9月5日発売の新曲「ここに」の歌詞同様、「始まるんじゃない、始めるんだ!」という、強い気持ちを持って進んできたメンバーの、意志の詰まったライブとなった。

ライブ途中のMCでは、9月11日に誕生日を迎える安田章大へのバースデーケーキのサプライズも。本人も驚き喜んだ……はずが、実は公演前の円陣で錦戸亮からこっそりサプライズがある事をバラされていたことをカミングアウト。イタズラ心全開ながらもメンバー同士の仲の良さが見える、関ジャニ∞らしい一幕であった。

東京公演の2日目(9月7日公演)には、5月リリースのベストアルバム『GR8EST』で共演した、東京スカパラダイスオーケストラのメンバーがステージに登場。「無責任ヒーロー」を2つのバンド、総勢15人でのジャムセッションで披露し、観客を沸かせた。

『関ジャニ∞’sエイターテインメント GR8EST』は、6年連続、通算7度目となる全国5大ドームツアー。東京公演は9月6日(木)から9日(日)の4日間で、計22万人(1公演につき5.5万人)を動員した。この後、7月に札幌・名古屋、8月に大阪公演を終え、来週の福岡公演と合わせて計14公演、65万人(振替公演含む)を動員する。なお、台風により公演中止となった、8月23日大阪公演については、11月17日(土)に振替公演として開催予定とのこと。

また、翌週には関ジャニ∞初の海外公演となる、『関ジャニ’sエイターテインメント GR8EST in Taipei』を台湾・台北アリーナにて、9月22日(土)・23日(日)の2日間にわたって開催予定だ。

あなたにおすすめ