【大炎上】池上彰のテレビ番組がヤラセか / プロの子役を雇って「安倍総理を批判する発言」をさせていた事が判明



2018年9月7日(金曜日)21:00に放送されたフジテレビ番組「池上彰スペシャル 池上彰×子供×ニュース 痛快ギモンに大人も納得SP」が放送され、番組内にヤラセと思われる行為が含まれており、物議をかもしている。

・子どもたちからの質問に答える池上彰
池上彰が国内外のニュースを解説しつつ、子どもたちからの質問や疑問に答えるというこの番組。そのテーマはとても素晴らしいものといえるし、教養報道番組としても質の良いものとなりえるが、それは「ヤラセ」がなかったらの話だ。

・子役として活躍する「プロの子ども」だった
番組に登場した子どものなかに、妙に流暢に時事問題について語り、安倍総理に対して批判的な発言をする少女がいたのだが、実はこの少女、子役として活躍する「プロの子ども」だったのである。

ikegami-akira-yarase

・放送作家や第三者が考えた台本か
この少女は劇団ひまわりに所属しており、他の番組でも一般時の子どもとして登場し、あたかも一般人のふりをしてコメントしている。子どもとは思えぬほど流暢に安倍首相を批判する「鋭い視点の少女」に思えたのは演技のプロだからであり、池上彰との掛け合いに「放送作家や第三者が考えた台本」がある可能性が極めて高い。そう、この少女の純粋な言葉ではない可能性があるのである。

・フィクションな偶像では意味がない
このヤラセが事実であれば、池上彰でさえ「仕込み」「ヤラセ」を含めた番組をしてくるこの時代に絶望を感じざるを得ない。いくら番組をキレイに進行させたいとしても、フィクションな偶像では意味がないのではないだろうか。





もっと詳しく読む: 池上彰のテレビ番組がヤラセか / プロの子役を雇って「いい感じの発言」をさせていた事が判明(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/09/09/ikegami-akira-yarase-giwaku-news/



あなたにおすすめ