「好きだけど…付き合えない!」女子が片思いを諦める瞬間7選




どんなに大好きな人でも、片思いを諦めなきゃいけない瞬間ってありますよね。片思いの相手が結婚していた……なんてこともあるあるですが、それ意外でも諦めなきゃいけないときがあるようで……?
今回は、女子に聞いた「片思いを諦める瞬間」についてご紹介します。ちょっと切ないけれど、縁がなかったと次の相手を探しに行きましょう!

諦めるしかない!? 片思いが終わるとき

1. 彼がゲイだった



「たまたま入った飲食店の店員さんがかっこよくて一目惚れした。何度も通いつめてお金もたくさんつかったのに、彼がゲイだと知ったときはものすごくショックだった……」(27歳・女性)

▽ 確実に彼の恋愛対象になることはないのだと知ったら、もう諦めざるを得ないですよね……。どうしようもできないことってあるものです。

2. 彼がだいぶ年下だった

「20代前半の男の子を好きになってしまったとき。私は年齢的に結婚したかったけど、それをまだ若い彼に求めることができなくて……。大好きだったけど、泣く泣く諦めました」(35歳・女性)

▽ 年の差カップルが増えてきている世の中ですが、結婚のタイミングを考えると交際が難しくなってしまうことも。若い頃から結婚願望がある男性ってそういません。彼の負担を考えてなかなかアプローチできなくなってしまうのも、大人女子にはよくあることです。

3. 社内恋愛になってしまうから



「同じ職場の人を好きになったけど、社内恋愛になるのが嫌で諦めたことがある。小さい会社だったから、すぐにバレて噂になるだろうし。何より、告白してフラれたときの気まずさに耐えられないって思った」(28歳・女性)

▽ 社内恋愛でカップルになるケースは多いですが、小さい会社だったりフラれたあとの気まずさを考えると、躊躇してしまうことも……。辞めなきゃいけない状況になることだけは避けたいですよね。真面目に働く女子にとって、社内恋愛はリスクが大きすぎるのです。

4. 明らかに脈がないから

「明らかに脈がないときは、告白せずに諦めちゃうなぁ。LINEの返事が返ってこないとか、デートに誘っても反応が薄いとか……。それでもアプローチできるほどメンタル強くない!」(25歳・女性)

▽ いくら肉食系女子が増えたとはいえ、彼のリアクションの薄さに心が折れてしまうことも。それでもめげずにアプローチできる女子は少数派ですよね。

5. 遠距離になってしまうから



「好きだった同僚の海外勤務が決まったから。付き合えても会えなくなっちゃう……。国内ならまだしも海外はちょっと……」(27歳・女性)

▽ 彼といつでも一緒にいたいという人にとって、遠距離はハードルが高いもの。交際中ならまだしも、片思いの段階だったら諦めてしまう人も多そうですね。

6. 自分とあまりにも釣り合わないから

「イケメンでエリートな先輩。すごく好きだったけど、自分と先輩が付き合っているところを全然イメージできなかった……。あまりに釣り合っていなかったし、何を話していいかもわからないし」(24歳・女性)

自分とあまりにも釣り合わない相手を好きになってしまったら、付き合うことなんて想像できませんよね……。憧れの芸能人のように、遠くから見つめていたほうが無難かも。

7. 告白しようとしたタイミングで…

「ずっと片思いしていた彼に、ついに告白しようと思ったら『彼女ができた』と言われたとき。あと数日早く告白していたら……悔やんでも悔やみきれない!」(28歳・女性)

▽ 恋愛はタイミングだなんて言いますが、告白しようと思ったときに相手に彼女ができてしまうことも……。諦めなきゃいけないのはわかるけれど、しばらくは引きずりそうです。

まとめ

本気で好きな相手だったら乗り越えられるはず! という意見もあるでしょうが、自分の幸せを思えば、片思いを諦めなきゃいけないときだってあります。次は縁のある相手と巡り会いたいですね。

あなたにおすすめ