福田雄一監督、妻に背中押され「ダウンタウンDX」へ

映画監督で演出家の福田雄一(50歳)が9月9日、Twitterを更新し、人気バラエティ番組「ダウンタウンDX」(読売テレビ・日本テレビ系)の収録に臨んだことを明かしている(※放送は9月13日)。

福田はこの日、「昔ご一緒させて頂いていたPさんから『銀魂の宣伝に来ない?』とお誘い頂き『僕なんかお役に立てません!』とお断りしたのですが『空知先生もダウンタウン大好きだし、このチャンス逃したら一生お会い出来ないかもよ』と妻に言われて出演させて頂きました!ダウンタウンDX!勇気出して神様と!」と、同番組出演の経緯を報告すると共に、ダウンタウン・松本人志とのツーショットを投稿。

収録は「ヒロミさん、勝俣さんをはじめ尊敬する先輩方に助けて頂き、なんとか無事収録出来ました」と事故は起きなかったとのこと、「隣にかんかんと福くんがいたのもホッとしました」と、なじみの橋本環奈(19歳)、鈴木福(14歳)の存在も大きかったようだ。

そして「そして、松本さん、お誕生日おめでとうございました!そして浜田さん、僕みたいなもんをいじって頂きありがとうございました!冒頭で『福田も偉くなって監督ですわ』と言われ。浜田さんから『福田』って呼んで頂いたことが、もう!天にも昇る幸せで冒頭からかなり舞い上がりました」と、収録を振り返っている。

あなたにおすすめ