LinQ新木 宮地嶽神社秋季大祭の祭王に

 LinQの新木さくらが、福岡県福津市で行われる宮地嶽神社の秋季大祭に、祭王として出演することが明らかになった。

 宮地嶽神社は約1700年前に創建された、九州を代表する由緒ある神社。21日から行われる「秋季大祭」は、秋の恵みに感謝する祭典として約600年前から行われているが、中でも御神幸行列「お上り」はメイン行事の一つ。十二単をまとった祭王が、衣冠姿の神職を先頭に荘厳な御神輿、毛槍の行列などを従えて宮地浜から神社まで約2キロの参道を華やかに進む様子は、まるで王朝絵巻さながらだ。

 祭王は過去に、天童よしみや石川さゆりと言った演歌歌手や、去年は女優の広瀬アリスなど、時代を代表する女性たちが祭りを彩ってきたが、今年は地元出身の新木に白羽の矢が立った。

 新木は「歴代の祭王を見ると素晴らしい方ばかりで私で大丈夫かな?って少し不安もありますが、しっかり堂々と今年の祭王を務めます」と意気込みを語った。

 「お上り」の後や21日にはトークイベントにも出演する。また彼女が副リーダーとして所属するLinQも、22日(土)にライブで出演する形で祭りに参加する。

あなたにおすすめ