彼が思わずきゅん♡キスの後に見せると愛が深まる仕草5つ

ハウコレ

2018/9/9 21:00



こんにちは。沙木貴咲です。恋人同士にとって、キスはとても大事。お互いの愛を感じて、さらに深めていけるものです。また、付き合うかどうか……という微妙な状態では、キスの良し悪しがその後の関係を決める場合もあります。彼をキュンとさせて、もっと「好き」を引き出すためにキスは欠かせないんです。

■1.唇は半開きに
ギュッと固く閉じた唇に対して、男性は「拒否されている」と感じてしまいます。嫌々しているのかと思うと、テンションはダダ下がり。愛情も半減するでしょう。

彼の顔が近づいてきたら、わずかに唇を開いて、積極的に受け入れるスタンスを示します。そのほうが、彼もキスしやすいですし、自分が好かれて求められていると実感できるはず。

また、女性の半開きの唇には、男性の本能を刺激する色気が漂います。リップでほどよく色付き、グロスで艶やかに光る唇は、たまらなく魅力的に感じるでしょう。

■2.唇が離れたあとも目を閉じたまま
彼の唇が離れたあとも、数秒目を閉じたままでいると、「うっとりしている」アピールができます。彼の目には彼女が夢見心地になったと映りますし、そのくらい自分のキスはすごいのだと満足するはず。

唇が離れて2~3秒後に、ゆっくり目を開ける。それも、パッチリ全開するのではなく、通常の半分か三分の二くらいの割合で。イメージは『トロンとした目』です。

そうすれば、彼はこのうえなく幸せな気分になって、彼女のことをいつも以上にカワイイと思うに違いありません。

■3.彼の唇についたリップを拭いてあげる
色移りしないリップもありますが、大抵は付いてしまうものです。赤リップをしてキスしたら、彼の唇もほんのり赤くなってしまった……ということは珍しくないはず。外出時は特に、キス後の彼の唇を気遣ってあげると良いですよ。

スタンダードなやり方としては、「ついちゃった」と言いながら、親指で彼氏の唇を拭ってあげる。「ついちゃった」と言って、彼の唇についたリップを舌で舐め取るのは、上級者向けかもしれません。

色気を感じられるとともに、そうした気遣いが「このコと付き合って良かった」と、しみじみ思わせるきっかけになるんじゃないでしょうか。

■4.ほんのり微笑む
キス後にどんな顔をしたらいいかわからない……という人は多いはず。まじまじと彼の顔を見つめるのも恥ずかしく、思わず目をそらしたり、気まずさから彼に抱き着いたりする場合も多いでしょう。

でもやっぱり、キス後は真正面から見つめ合って余韻を楽しみたいもの。その時に、彼女がほんのり微笑んでくれたら、彼氏はキュンとしてしまうに違いありません。

ちょっと恥じらいが残る笑み。あるいは、安心しきって彼氏にすべて預けるような笑顔が、彼をたまらない気持ちにさせるはずです。

■5.唇にキス、ギュッと抱き着く、耳たぶにキス
これは胸キュンというよりは、彼に「もっと先」を期待させるアクションです。唇にキスした後、ギュッと抱き着いて彼の肩に顔をうずめ、そこから耳たぶにそっとキスします。

キスはセックスの導入といわれますが、耳にキスされることで彼は、「さらに先へ進んでいいんだな」と許可されたと感じるでしょう。おうちデートであれば、そのまま押し倒されたり、外でのデートであればホテルへ誘われたりするかもしれません。

彼とはまだ一線を越えていなくて、「してもいいかな」と思っている場合、キスでさりげなく誘導すると自然にエッチへ持ち込めるはずです。

■キス魔の男性は多い!
実は、キスが好きという男性は女性が思う以上に多いんです。『キス魔』を自称する人だって少なくありませんし、エッチでは唇だけでなく全身へのキスを求める人もいます。

だから、キスの良し悪しはとても大事。彼をドキッとさせられるかどうかで、二人の関係性も変わってきます。ただ唇を合わせるだけがキスじゃありません。

キスの仕方一つで、彼をもっと好きにさせることが可能なんです。(沙木貴咲/ライター)

(ハウコレ編集部)

あなたにおすすめ