特定のスキルを習得するためのアドバイス


NPRの「Tiny Desk concert」シリーズで、チェリストの「ヨーヨー・マ」はバッハの「無伴奏チェロ組曲 第1番」の演奏の後で、習慣を身につけ、スキルアップするためのアドバイスをしていますが、これは音楽以外のものにも応用できるものです。

ヨーヨー・マは「信じられないかもしれませんが、これは私が4歳でチェロを始めた時に、最初に弾いたフレーズです」と言っています。誰もが何かを学ぶように、彼も演奏を学びましたが「一度に決まった分だけやる」ことに気をつけていたそうです。

誰もが宿題をやったことがあるでしょうが、いつもよりも簡単にできる日もあると思います。徐々にやっていけば、実際は何かを学ぶことは苦痛ではありません。

スキルを習得する方法


2013年のニューヨーク・タイムズ紙のインタビューで、ヨーヨー・マは特定のスキルを習得する方法について詳しく説明していました。

音楽を習得するというのは、技術的なスキルを学ぶことだけではありません。練習というのは量でなく、質も大事です。何時間も練習する日もあれば、数分しか練習しない日もあるでしょう。

練習というのは楽器を弾くことだけでなく(一人でも、他の人と一緒にでも)、自分が練習しているところをイメージすることも含まれます。何かの作業を想像していても、実際にやっていても、脳は同じ神経経路やマッスルメモリーを形成します。

習慣を身につけたり、新しいスキルを習得する時は、少しずつ前進するものだということを思い出させてくれます。

あなたは「現代における世界最高のチェリストの一人(NPRがヨーヨー・マをこう評した)」になれないかもしれませんが、少しずつ学ぶことで飛躍的な成長を遂げることができます。

ヨーヨー・マの素晴らしい演奏とアドバイスの詰まった12分の動画をどうそご覧ください。

Image: NPR via Lifehacker US

Source: NPR(1, 2), The New York Times

Alicia Adamczyk - Lifehacker US[原文

あなたにおすすめ