その発想はなかった!池や民家、ガケなどゲームに登場するあらゆるものを武器にするゲームがやばいと話題に

かみあぷ速報

2018/9/9 19:00


RPGといえば、敵を倒してお金を集め、武器屋でどの武器を装備するかを考えるのも楽しみの一つですが、今回ご紹介するゲーム「ぶきあつめ」は登場するあらゆるものを拾って武器にできると話題になっています。

例えば、道端に落ちているスコップ、生えている木はもちろん、池やガケ、落とし穴なども武器にできてしまうので、武器としての概念、物の概念まで覆っていきますよw

■「落とし穴という概念」をひろって装備


「ぶきあつめ ~なんでも武器になるRPG~」はniconico関連サービスの「RPGアツマール」上で公開されているフリーのRPGゲーム。iPhoneやPCでプレイできますよ。

主人公はとある平和な世界の平和な村に住む、見習い武器職人の「うぇ子」

最強の武器「ツヨスギテ=クサハエル・ソード」を探す旅に出るのですが、まだ武器を持っていない時にスライムの群れに遭遇。いきなりの危機的状況の中、亡き父の最期の言葉を思い出しました。

それは「どんなものでも武器にして戦う…それが武器商人だ!」とのこと。武器がないなら武器を探せば良い、と気づいたうぇ子はそこらへんにあるものを武器に戦うことになりました。

道に落ちてるスコップはもちろん、

生えている大きな木、

池。いけ……?

道。道……?

落とし穴まで!「落とし穴」を「拾う」ということはつまりどういうことなんでしょうか。

拾えなさそうな「ガケ」も拾えますよ☆ すぐ壊れるけど結構強いぞ!

少し進めると、自宅も武器として振り回します。自宅は武器屋ですから、もちろん武器なんでしょう。もう何が何だかわかりませんけどね。

自宅内で武器を取ると、テーブルやキッチンはもちろん、「フローリング床」も武器になります。窓を取ると元あったところは壁になりますw

拾った武器(?)によってきちんとパラメータが違うのも細かいです。人や動物など、敵ではないものの近くでも、武器を振り回したら当たってしまうので、気をつけましょうね。

ましてや、可愛い妹の前で「池」なんて振り回したら危ないことこの上ないですから、十分ご注意を。

ちなみに、これらの武器は拾って戦闘することで図鑑に記録されます。武器を集めていく楽しみもありますね。作者によれば、2時間ほどで普通にクリアできるそうです。

iPhoneだけだと時折再読み込みが発生することがありますので、オートセーブをオンにし、niconicoアカウントでセーブデータを保存してPCとも併用して進めるのがオススメです。

「その発想はなかった」タグを地でいくこのゲームを、ぜひやってみてくださいね。

あなたにおすすめ