真野恵里菜、新婚生活の抱負を語る「家庭的な部分はこれから勉強」

動画配信サービス「Paravi(パラビ)」で 9月28日から独占配信される『SPECサーガ黎明篇「サトリの恋」~あなたの心、一生サトります~』のインターネットトークライブが9日、都内で行われ、主人公の「サトリ」を演じる真野恵里菜が登壇した。

今年の7月にサッカー日本代表・柴崎岳と結婚したばかりの真野は、ファンからの反応について問われると「街中でお会いする人から時々、おめでとうございますって声をかけてもらえて、皆さんにそう言ってもらえるのは嬉しいです」とにっこり。「仕事を優先的にやってきたので家庭的な部分はこれから勉強。頑張らないとなって」と新婚生活における抱負も口にした。

「SPEC」シリーズの人気キャラクターで、人の心を読むことができる「サトリ」が、特殊な能力を持つまでのストーリーを描く本作。イベントには、メガホンをとった堤幸彦監督、植田博樹プロデューサーも登壇。途中、追加キャストとして、城田優、黒島結菜、竜雷太が決定したことも発表された。

真野にとって本作は特別な作品。サトリへの思いを問われると、「芝居の経験が1年2年しかなかった19歳の頃、地上波に出るのがずっと夢だったんです。その夢を叶えてくれた役でもあります。わたしがお芝居を中心に活動することになったきっかけの作品。大切にしています」としみじみ。

追加キャストについて、真野は「黒島さんと城田さんは撮影でもお会いできたんですけど、竜さんはお会いできてなかった。でも、別の番組に出たときに“サトリちゃん~”って声をかけてくれて、その時は追加キャストの話はまだ聞いていなかったんですけど、その後でこの話を聞いてご縁があるなって」とコメント。

作品に絡め、欲しい「SPEC」(特殊能力)はあるかと聞かれると、「サトリのSPECはつらい部分があるんですよ。知りたくないことを知ってしまうので。知らないほうが幸せだったんじゃないかなってことも。だからサトリのSPECは選ばないです。サトリじゃないSPECを持ちたい」と話していた。

あなたにおすすめ