先場所優勝・御嶽海、大関とりへ白星スタート 昇進目安は11勝

AbemaTIMES

2018/9/9 17:28


<大相撲秋場所>◇初日◇9日◇東京・両国国技館

関脇・御嶽海(出羽海)が、前頭三枚目・正代(時津風)を押し出しで下し、大関とりの大事な場所の初日を白星で飾った。

 先場所13勝2敗で初優勝を果たし、夏場所の9勝と合わせて2場所で22勝を挙げている御嶽海は、大関昇進の目安とされる「三役で3場所合計33勝以上」に11勝で到達することになる。先場所は3横綱1大関が休場する中での優勝。今場所は勢ぞろいしているだけに、横綱・大関陣と当たった上での好成績を挙げることが、昇進へのポイントとなりそうだ。

AbemaTVの中継で解説していた元横綱・大乃国の芝田山親方は「ちょっと立ち合い緊張したかな。そこからは従来どおり」と、取り口を分析していた。

(C)AbemaTV
▶9/10(月)16:00~ 大相撲LIVE 秋場所(幕内)2日目 ▶9/10(月)17:20~ 【クライマックス】大相撲LIVE 秋場所(幕内)2日目

あなたにおすすめ