今週 鍵を握る秋雨前線

日直予報士

2018/9/9 16:00

きょう9日は、関東や東海では日差しがあって、真夏日の所が多くなった一方、北海道や東北、北陸、西日本は広範囲で雨が降り、西日本を中心に雨量が多くなっています。この雨をもたらしているのが、日本列島に停滞中の秋雨前線です。この秋雨前線が今週の天気の鍵を握ります。

●今週の天気傾向

~北海道・東北~
あす10日は雨が降りやすいですが、その後は比較的晴れる日が多くなる傾向です。
気温は晴れる割にはそれほど上がらず、秋を感じる陽気が続きそうです。
~関東から近畿地方~
晴れる日が極端に少なくなりそうです。
特にあすとあさって11日は近畿の一部と東海・北陸中心に雨量が多くなる可能性があります。
気温はこの時期らしい気温で、厳しい暑さも和らぎそうです。
ただ、湿気が多く、空気のムシムシ、ジメジメ感が続きます。
~中国・四国・九州・沖縄~
中国・四国と九州北部は前半ほど晴れ間が期待できますが後半は雲が広がりやすくなりそうです。
九州南部は日差しが少なくなり、週の中ごろ雨が降りそうです。
沖縄はあすは昼前後に雨となりますが、その後14日金曜日にかけて晴れる傾向です。

●天気の鍵となる秋雨前線

きょう9日、北海道や東北、北陸、西日本に大雨をもたらしたのが、日本列島に停滞中の秋雨前線です。
今週はこの秋雨前線が天気の鍵を握ります。
10日:前線に近い地域では大気の状態が不安定で、活発な雨雲がかかります。
11日:前線は南下しますが、近い地域では雲が広がりやすいです。
12日:九州付近に前線が北上する予想。その後も週末にかけて前線が日本列島に停滞する傾向です。

●台風22号 最新情報

7日金曜日にマーシャル諸島で発生した台風22号。きょう9日正午現在、トラック諸島近海にあって、1時間に40キロの速さで西へ進んでいます。中心の気圧が975ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は35メートルで「強い」勢力です。台風は今後、さらに発達しながら西よりに進み、あす10日正午までに「非常に強い」勢力になる見込みです。14日金曜日以降は進路を次第に北よりに変わる可能性もあります。上図の、点線の円(予報円)は、該当する日時に台風の中心が進む確率が70%の範囲です。予報円が大きく、予想にはまだ幅がありますが、今後の動きには十分に注意し、必ず最新の情報を確認するようにしてください。

あなたにおすすめ