FODオリジナルドラマ「こんな未来は聞いてない!!」主演に田辺桃子を抜擢

dwango.jp news

2018/9/9 14:09


フジテレビが運営する動画配信サービスFODにて、 新FODオリジナルドラマ『こんな未来は聞いてない!!』(全10話)を、 2018年9月29日(土)0時より配信開始。 以降、 毎週土曜日0時に最新話を配信する。

FODオリジナルドラマ『こんな未来は聞いてない!!』は、 2015年~2018年に少女まんが誌「ベツコミ」(小学館)で掲載された「こんな未来は聞いてない!!」(著者:八寿子)を原作とした作品。



本作品の主人公・花園佳代役は、 ファッション誌「セブンティーン」のモデルや、 2018年8月31日公開の映画「SUNNY 強い気持ち・強い愛」、 ドラマ「文学処女」に出演するなど、 若手有望株として注目されている女優・田辺桃子が務める。 この作品が彼女のドラマ初主演作品となる。

主人公の花園佳代は、 勉強はできないが男子にはそこそこモテる17歳の女子高生。 幼なじみの真之介に恋心を抱いているものの、 その想いを胸の奥にしまいこんでいる。真之介は、 ビーチサッカー部のキャプテンでスポーツ万能、 成績優秀、 校内で1、 2を争うモテ男です。 佳代とは小学生の頃から幼なじみとして茅ヶ崎の海で一緒に遊びながら育ち、 その時から佳代は真之介に恋をしていた。しかし、 中学生になると真之介は女子にモテはじめ、 ビーチサッカーやサーフィンに没頭し、 佳代と一緒に遊ぶ機会が減っていく。 佳代は、 一緒にいてもつまらなそうな顔をする真之介を見て、 今まで女性扱いされていなかったと感じ、 恋を諦めてしまう。

佳代は将来、 真之介とは別の男性と24、 5歳で結婚することを漠然と想像していたが、 突然、 未来から30歳の私(通称アラサー)が現れ、 真之介は別の人と結婚してしまうことはもちろん、 自分は30歳になっても独身だという衝撃の事実を告げる。 そこから佳代は、 一度は諦めた真之介への気持ちと改めて向き合い、 未来を変えるため、 真之介を振り向かせて幸せな結婚をするために恋愛や勉強に奮闘する。

本ドラマは茅ヶ崎市や一般社団法人茅ヶ崎市観光協会の協力を得て、 全篇、 茅ヶ崎を舞台として撮影し、 若者たちの青春を美しい街並みとともに描く。

しがらみもなく傍にいられた幼なじみという関係が、 思春期になると急に相手を異性として意識してしまう戸惑いや照れくささ、 葛藤などの歯がゆくもピュアな恋模様はもちろん、 原作同様、 佳代のコミカルな一面も描く。 学生時代に一度は憧れるようなシチュエーションで羨ましくもどこか共感できる青春作品となっている。

【主演・田辺桃子(花園佳代 役)コメント】
―FOD ドラマ初主演の感想はいかがですか?
初めての挑戦でこの上なくドッキドキです。 不安もいっぱいですが、 全力でぶつかっていきたいと思います!スタッフ、 キャストのみなさんと一丸となって愛溢れる物語を作っていけたらと思っています。

―「こんな未来は聞いてない!!」の原作を読んでいかがですか?
キャラクターの一人ひとりが青春の中でキラキラと輝いているのがとても愛おしくて、 これから映像化できることにとてもワクワクしています!

―佳代を演じるにあたって
まっすぐで天真爛漫な佳代がコミックだけでなくドラマでも、 もっともっと皆様に愛される存在になるように二人三脚で生きていきたいです。 そして、 笑いあり思わず応援したくなる気持ちあり、 そんな高校生らしい青春の日々を皆様にお届けできたらいいなと思っています!!

【原作者・八寿子コメント】
―今回、 「こんな未来は聞いてない!!」のドラマ化が決定しました。 ご感想はいかがですか?
自分の漫画がメディアミックス化される事は1つの夢でしたが、 こんなに早くご縁に恵まれるとは思いもよらず、 とてもありがたく思っております。 実際に動き回る佳代たちが見られるのを今から非常に楽しみにしております!

【東康之プロデューサー コメント】
―田辺桃子さん起用理由
今回、 この人気原作をドラマ化させていただくことになりました。 初恋あり、 三角関係さらには四角関係ありの『究極のラブコメ』を、 海と空にかこまれた茅ヶ崎で完全再現いたします。 田辺さんはさわやかで健康的なヒロイン・佳代のイメージにぴったりでした。 お会いした瞬間に彼女に決めました。

ⓒ八寿子・小学館/フジテレビ

あなたにおすすめ