リーダーが2人いるTHE RAMPAGE、意見が割れたときはどうする?

TOKYO FM+

2018/9/9 14:00

鈴木おさむと小森隼(GENERATIONS from EXILE TRIBE)がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「AWESOME RADIO SHOW.」。9月7日(金)の生放送では、THE RAMPAGE from EXILE TRIBEよりRIKUさん、陣さんが登場しました。


THE RAMPAGE from EXILE TRIBEのRIKUさん(右)と陣さん

鈴木:ベタなことを聞くけど、RAMPAGEってどういう意味なの?

陣:「暴れん坊」とかの意味があります。ステージ上で暴れまわってほしいという思いからこの名前になりました。

鈴木:デビューして1年半ということですが、実感はありますか?

RIKU:そうですね。ステージに立つ意味をすごく考えるようになりました。グループとしても、新人の枠を越えられるようにならないといけない。僕たちが先輩から学んだことを後輩たちにも伝えていかないとね、とメンバーで話し合っています。

小森:RAMPAGEってヒップホップ色が強くて、ハードコアなダンスのイメージがある。最近はさわやかな曲も徐々に……。

陣:9月12日(水)リリースのアルバム(『THE RAMPAGE』)ではバラード曲もあって。これまで攻めまくっていたので。

RIKU:横幅も広げられるようにがんばらないとね。

鈴木:初の単独ツアーも全国47都道府県回ったんだってね。どうでした?

陣:バス移動の時間が本当に長くて(笑)。

鈴木:移動は近場に行くの?

陣:いったん関東に戻って、それから行き直すこともありました。

RIKU:旅人ですね(笑)。9ヵ月間はそんな感じでした。

小森:公演の再追加がすごかったよね。最初のときから「結構回るんだな」って思っていたら、再追加で「こんなに回るの!?」って。

陣:最初は10都市11公演(の予定)だったんですけど、47都道府県58公演という(笑)。

鈴木:来年はさらにステップアップしたツアーをやると思うんですけどね。それにしても、メンバー数が多いですね。

陣:多いですね。リーダーは僕とLIKIYAさんの2人でやらせていただいているんですけど。

鈴木:どっちが偉いの?

陣:LIKIYAさんです。

小森:ハハハハ! LIKIYAさんが年上ですからね。彼は「俺はリーダーをゆずらないぞ」と声を大にしておっしゃっていますからね(笑)。

RIKU:それぞれに役割があって、軸を支えるのはLIKIYAさん。メンバーのケアをするのが陣さん。

小森:RAMPAGEのお父さんがLIKIYAさん。お母さんが陣くんって感じなんですね。

鈴木:今の時代は「お父さんが偉い」なんて言えないからね。でもリーダーの意見が割れたときは大変だね。

陣:ライブの構成で意見が分かれたときは、メンバー16人でどっちの支持が多いかを見ます。LIKIYAさんが言ったアイデアについて「それいいっすね」というメンバーが多ければ採用します。

鈴木:それにしても16人ってすごいね。

RIKU:1クラスの男子がそのままいる感じですもんね。

鈴木:さらなる活躍が期待されますね。活躍すればするほど(小森)隼が嫉妬するから。

小森:一人ひとり「メシに行こう」って誘いますから。引き続きよろしくお願いします。

陣&RIKU:ハハハハ!

次回9月14日(金)の放送は、幻冬舎の敏腕編集者として知られる箕輪厚介さんなどが登場します。お楽しみに!


----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2018年9月15日(土) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------


<番組概要>
番組名:AWESOME RADIO SHOW.
放送日時 :毎週金曜12:00~14:00
パーソナリティ:鈴木おさむ、小森隼(GENERATIONS from EXILE TRIBE)
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/awesome/

あなたにおすすめ