TBS宇垣美里アナ「ゾンビより生身の人間の方が怖い…」

9月9日の「サンデー・ジャポン」(TBS系)では、7日から大阪のユニバーサル・スタジオ・ジャパンに登場した「ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン」に、「USJは私の庭」と豪語するTBS・宇垣美里アナウンサーが潜入取材した様子を放送した。

ドレスアップして参加できる“大人ハロウィーン”がテーマなだけあって、宇垣アナもこの日はシックな黒のドレスをまとってロケに参加。

自分のドレス姿を「大丈夫ですか、これ? いける?」と自信なさげな言葉でスタッフに確認すると、スタッフは「すごくきれいです」と回答。これに宇垣アナは「ふふふ、あざす」と笑顔で答え、満足そうな表情を浮かべた。

3つの異なるハロウィーンをリポートした宇垣アナは、スタッフから「ゾンビとかは怖いですか?」と質問されると、「ゾンビも怖いけど、意思疎通できるはずの生身の人間の方が(怖い)…。

ゾンビに『どいて』って言ってどいてくれないのはしょうがないなって思うけど、『どいて』って言ってるのに、どいてくれない人間ってめっちゃ怖くないですか? 『ええっ!? 聞こえない?』みたいな」と語り、生身の人間の方が怖いと“闇コメント”を残した。

スタジオでは司会の太田光(爆笑問題)が「あのどいてくれない人間ってのは長峰アナのことなんですよ」と、宇垣アナの大先輩である長峰由紀アナのことだとボケると、番組アシスタント・山本里菜アナが「違います。違います。やめて!」と即座に否定。

スタジオゲストで登場していた元TBSアナウンサーの安東弘樹も「そこは絶対違います、はい」と完全否定し、笑いを誘っていた。

次回の「サンデー・ジャポン」は、9月16日(日)朝10時より放送予定。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/161397/

あなたにおすすめ