和田アキ子が番組で被災地へお見舞いコメント その内容に「最低」「なめんな」と批判殺到

しらべぇ

2018/9/9 14:00


(©ニュースサイトしらべぇ)

9日放送の『アッコにおまかせ!』(TBS系)で番組前半、メインMCのアッコがここ最近続いている地震や台風などで被災された方へ、お見舞いコメントを発表。その発言の仕方に、ネットは批判の嵐となっているようだ。

■「お見舞い申しあげま~す」


通常通り、一週間のニュースのダイジェスト放送後、アッコの神妙な顔がアップで映された。二、三秒間を空けアッコは、

「まぁあの、台風、地震で大きな被害が出ています。あの、被害に遭われた方、心よりお見舞い申し上げま~す」

とコメントし、出演メンバー一同が一斉に頭を下げた。その後、すぐに大阪なおみ選手の話題に。

■「最低」「なめてんのか」と批判の嵐


この発言の仕方に違和感を覚えた人も多くいたようで、ツイッターでは「ヤバい」「なめてんのか」と、批判のコメントが殺到している。









中には、「違う番組にしよう」「観てられない」と、この発言の直後にチャンネルを切り替えたという人もいたようだ。

■「無理に扱おうとしなくていい」


一方で、こうしたバラエティ番組で震災や台風被害を扱うこと自体について疑問を持っている人もいるようで、ネットには「触れない方がマシ」などとの書き込みがみられた。

・こういうバラエティに、大地震のようにシビアなニュースを持ち込むから違和感が出てくるんだよ

・災害を無理に扱おうとしなくていい。やっつけ感が出たらもう終わり

・適当にコメント発表するくらいなら、触れない方がまだマシ

■アッコは芸能界に必要?


しらべぇ編集部は、全国の20代から60代の和田アキ子を知っている人1,226名に、「和田アキ子は芸能界にとって必要な人物だと思うか」調査を実施した。すると、「必要」と考えている人は約4人に1人という結果に。

(©ニュースサイトしらべぇ)

多くの人が観ている人気番組で、アッコが放った一言。ツイッターでは、この発言の直後、無数の批判コメントがタイムラインに流れた。

今後、アッコが失った信頼を取り戻す日は果たして訪れるのだろうか。

・合わせて読みたい→和田アキ子、日焼けしたスキンヘッド写真に「気持ち悪い」 厳しい発言に批判の声

(文/しらべぇ編集部・清水 翔太

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年3月24日~2017年3月26日
対象:全国20代~60代の和田アキ子を知っている人1226名(有効回答数)

あなたにおすすめ