グラビア界の新星わちみなみ、バラエティー進出に意欲

今春、明治大学を卒業したタレントわちみなみが、3枚目となるDVD「みなみちわ~」(リバプール)を発売。東京・秋葉原でトーク&握手会を開催し、囲み取材に登壇した。

昨年サイパンで撮影された本作。わちは「早くも3枚目を出させていただいてありがとうございます。サイパンは日影が全くなくてすごく暑かったですね。海も青くて、青空もあって…雨も降る時間もあったんですけど、雲一つない時間が多くて、すごく爽やかな映像が撮れたんじゃないかなと思います」と笑顔であいさつした。

今春大学を卒業したわち。今後の目標に関しては「まだ全然(メディアに出るのは)雑誌とかDVDだけなので、私の見た目とかは知ってもらえていると思うんですけど、話しているところとかを見てもらいたいので、バラエティーとかで頑張れたらなと思います」と目標を掲げた。

「今、雑誌の『Tarzan(ターザン)』で連載をしているので、鍛え上げて、ストイックなスポーツに挑戦したいです。マリンスポーツとか」とさらに美ボディーに磨きをかけることを誓った。

わちは1995年1月7日生まれ、福岡県出身の現在23歳。大学3年生の時に友人の勧めで「プレミアム水着ガールズオーディション」に応募。グランプリを受賞したことをきっかけに芸能界入りした。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/161125/

あなたにおすすめ