新宿で「ラーメン日本一決定戦」開催 - 日本全国から36店の人気店が集結


ブルースモービルは10月4日~31日、「大つけ麺博10周年特別企画 日清ラ王 presents ラーメン日本一決定戦」を大久保公園(東京都新宿区歌舞伎町)で開催する。

同イベントは、累計100万人超の来場者数を記録し、150万食以上のラーメンを売り上げた人気グルメイベント「大つけ麺博」が10周年を迎えることを記念して実施するもの。

今回は、エントリーした全国の106店舗から事前にWeb投票で選ばれた、地域ブロックの代表店36店舗が出店する。36店舗は9店舗ずつ、週替わりで登場し、自慢のラーメンを販売する。実際にラーメンを食べた来場者が投票し、10月31日のイベント最終日に「ラーメン日本一」が発表される。

出店する店舗は、北は札幌、南は宮古島から集結。東京初上陸となるお店も数多くあるとのこと。中には、現在のラーメンのトレンドにもなっている「高級食材を使ったラーメン」を提供する店舗もあるという。

注目の店舗は、数々のラーメン賞を受賞し、過去の大つけ麺博日本一決定戦でも2年連続で優勝した「中華蕎麦とみ田」(千葉県)、各地のラーメンイベントで最高売り上げを連発している「金澤濃厚中華そば 神仙」(石川県)、2015年の大つけ麺博ラーメン軍で優勝した「肉玉そば おとど」(千葉県)、2018年の北九州ラーメン王座決定戦で優勝した「久留米ラーメン玄竜」(福岡県)など。

そのほか、珍しい牡蠣100%スープで作るラーメン「牡蠣そば」を提供する「寿製麺 中華そば よしかわ」(埼玉県)、アゴモノマネをするお笑い芸人、HEY!たくちゃんが店主の「鬼そば藤谷(東京都)」、沖縄県宮古島から出店する「麺屋 サマー太陽」、神奈川の温泉街で2時間待ちの行列を作る「らぁ麺屋 飯田商店」(神奈川県)なども登場する。

期間中、苗字が「小池」と「小泉」のいずれかで、「ラーメンが大好き」「SNSにプレゼントしたことを投稿できる」という条件を満たす人には、一日先着5名にラーメン1杯をプレゼントする企画も実施する。

同イベントは第1陣(10月4日~10日)、第2陣(10月11日~17日)、第3陣(10月18日~24日)、第4陣(10月25日~31日)に分けて開催。ラーメンの購入は全店共通食券制で、1杯につき税込850円。

あなたにおすすめ