ポルノグラフィティ、大雨で故郷・広島での復興支援ライブ中止 避難勧告・警報が発令

 男性デュオ「ポルノグラフィティ」が9日、地元・広島の県立びんご運動公園上競技場でこの日に開催予定だった「しまなみロマンスポルノ’18 ~Deep Breath~」の中止を発表した。周辺地域に大雨による避難勧告・警報が発令されたため。

 公式サイトには「この状況を受けまして、メンバー・運営サイドで検討した結果、開催が困難な状況であると判断し、本日の公演を中止とさせていただく事となりました。開催を楽しみにお待ちいただいた皆様、そして既にご来場いただいている皆さま、大変申し訳ございません。お詫び申し上げます」と謝罪文を掲載された。

 「ポルノグラフィティ」はライブの本公演とオリジナルグッズの収益全額を西日本豪雨による被災地、被災者へ寄付すると発表していた。

あなたにおすすめ