川田裕美アナ「ぎぼむす」出演 民放GP帯連ドラ初出演「自分で見るの怖い」

 フリーアナウンサーの川田裕美(35)が11日放送のTBS系連続ドラマ「義母と娘のブルース」(火曜後10・00)の第9話に出演することが9日、分かった。川田アナが民放ゴールデン・プライム帯(午後7時~同11時)の連続ドラマに出演するのは初めて。「自分で(出演シーンを)見るのは怖い」と収録を振り返った。

 主演の綾瀬はるか(33)演じるバリバリのキャリアウーマン・亜希子と、結婚相手・良一(竹野内豊)の連れ子である娘・みゆき(横溝菜帆、上白石萌歌)とのほのぼのした日常を描く心温まる物語で、ドラマでは義母と娘がともに成長する10年間を描く。

 第8話(4日放送)で番組最高を更新する平均視聴率15・5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)をマーク。勢いに乗る「ぎぼむす」に多方面で活躍中の川田アナが出演する。川田アナが演じるのはリニューアルオープンした「ベーカリー麦田」を取材するリポーター。「いつもと違った現場で大変刺激をいただきました!自分で(出演シーンを)見るのは怖いですが、楽しみに正座して見ます!」とコメントしている。

 また、佐藤健(29)演じる麦田の知人で怪しげな謎の女役として、中村アン(30)も出演する。

あなたにおすすめ