「いちごに練乳で叩かれた」辻希美の“被害報告”がさらなる炎上を誘発!

アサジョ

2018/9/9 10:15


 元モーニング娘。辻希美が9月4日放送の「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)に出演し、自身のブログが炎上しやすい現状を嘆いた。

辻は、82万人を超えるフォロワーを抱えるオフィシャルブログ「のんピース」を連日にわたって更新し続ける日々を過ごしており、食事風景や旅先での様子など、私生活のあらゆる場面を読者に向けて公開してきた。しかし、夫で俳優の杉浦太陽も同じく私生活を綴ったブログやインスタグラムを運営しているため、辻は「(家族の)全部のプライベートの動きが丸わかりだったりする」といった弊害があることも説明。

また、自身のブログが「やっぱり(ネット上などで)叩かれやすいっていうのはあります」と続けると、直近で“炎上”した一例として「いちごに練乳をかけて『甘ーい』って書いたら『甘いに決まってんだろ!』って(炎上した)」とのエピソードを明かし、ブログの“燃えやすさ”を悲しんでいる。

「炎上した例として“いちご練乳騒動”を引き合いに出した辻ですが、これは炎上というにはやや過剰な表現で、辻側にはなんの落ち度もない最も平和な“テレビ向け”の生易しい例です。過去には、生後数カ月の新生児を含めた自転車4人乗りを疑われたり、後藤真希の結婚披露宴で花嫁とカブる白色のドレスを着用した騒動など、辻にも少なからず落ち度のあるケースもいくつかあった。それなのに、一番“ヌルい”いちごのエピソードを例に挙げた辻には『いちごのが問題なんじゃない』『上手に殴られ屋やってますね』『叩かれる理由はそこじゃない』『炎上理由、かわいいとこいきましたねー。もっと酷くて凄いのたーくさんあるでしょ』という声が寄せられています」(芸能記者)

とはいえ、母親となった今もなお“アイドル感”の抜け切らない辻の若々しさに対するやっかみや嫉妬が大半を占めており、イチャモンに近いヤジが多いのも事実だが、ブログの更新頻度には一切の影響が無く、度重なる炎上にもめげずに多い時には1日に数記事をアップすることもある。ブログ収入の恩恵に与る辻にとっては、燃えようが荒れようが、どこ吹く風といった心境なのかもしれない。

(木村慎吾)

あなたにおすすめ