水着がズリ落ちている!?深田恭子、最新写真集の先行公開カットにファン悶絶

アサ芸プラス

2018/9/9 09:59


 9月22日発売の深田恭子20冊目となる最新写真集「Blue Palpitations」(講談社)が発売前から早くも話題となっている。8月31日に自身のインスタグラムで同写真集の先行カットや動画が公開され、11月で36歳になる深田の健康的でありながら極上のなまめかしさを放つS字ボディに熱視線が集まっているのだ。

深田が大好きなハワイで全編撮り下ろしたという写真集には、サーフボードより少し大きなボードを使って行うサップヨガ、ランニングといったアクティブシーンのほか、ビーチや部屋で寛ぐ深田が収録されているという。

「先行公開された青いセパレート水着で砂浜にヒジとヒザを着き、よつんばいになった深田のバストからウエスト、さらにウエストから腰、太腿部へと続くみごとな“熟れた曲線”は、思わずしゃぶりつきたくなるほど。また、サーフボードに立って波に乗る、黒とピンクのセパレート水着を着た深田は、両脚を大きく開き、腰を後ろに突き出してバランスをとっているためか、少しだけ下半身の水着がズリ落ちているようにも見え、妄想力を刺激します。秘蔵の動画ではボードに立ってバランスを取りながら波に乗る様子が遠くから撮影されていて、前後に腰を揺らす姿は何ともなまめかしく感じられます。ネット上では『悩ましいボディって深キョンのことだよね』『たまらんボディ』『艶カッコイイ』『この写真集は期待できる』といった称賛の声に加え、サーフィン上手な素顔に驚きの声があがっているようです」(女性誌記者)

「海に入ると、水を得た恭子になります」と、動画とともにかわいいコメントも投稿している深田。実りの秋にふさわしい、たわわなボディをじっくり堪能したい。

あなたにおすすめ