男性がガッカリする女子のファッション

愛カツ

2018/9/8 09:45


そもそも、「朝起きて目についたものを身にまとっている」的な男子が、女子のファッションを批判する資格を有しているのか?

と考えだしたらすっかりキーボードを打つ手が止まってしまいました。男子って、ホント、自分のことを棚に上げて女子のことを批判するのが好きで、たとえばお腹!

ふわっとしたスカートがNG

「お腹が出ている女子ってだらしない」とかと言う男子がいるけれど、そういう男子に限ってメタボでお腹が出ていて、まずその腹をどうにかしてからものを言いなさいと言いたくなったことのある女子、いるでしょ?

さて、無駄話はこれくらいにしておいて、とりあえず、男子がガッカリする女子のファッションについてお届けしましょう。

■ 1:ふわっとしたスカート

下半身を隠す目的で、ふわっとしたスカートを穿いている女子ってわりと多いと思うんですが、まあ今年の流行もあるのかな。

男子って、ことさら女子の下半身のカラダのラインを見たいと思っているわけではないけれど、見れないより見れたほうが心休まる的なことは思っていたりします。

たとえば銀行員だと、私服の行員さんと制服の行員さんとがいて、制服の行員さんの「スカートがきつくてお尻が入らない」(本人談)そのお尻を見たい……わけではなく、殺伐としたオフィスで、見れないより見れたほうが心休まる、のだそうです。

同様に、ふわっとしたトップスを着て胸の大きさ(小ささ)を隠す、というのも、男子に不評。

ちなみに男子って、スカート越しに大きなお尻を見たとき、「大きいなあ」と思うわけですが、この「大きいなあ」にネガティブな要素ってほとんど含まれていないんですよね。

揉んでみたいとかお世話になってみたいとか、ポジティブな(というかなんというか)、そういう感想しか抱かないのです。

■ 2:白Tなのに透けていない

「オトナ白T」の特集が女性誌で組まれるくらい、今年は(今年も?)白Tが人気らしいですが、今年の白Tはブラが透けない! 覚えている限り、去年も透けていなかった!

もっとも、白Tの下にキャミソールを着ていたらブラなんて透けないのかもしれないけれど、でもしかし、男子は透けブラが大好きです。こちらも目の保養にいいということでしょうか。

それとも透けブラに妄想を掻き立てられて仕事が手につかない男子もいるのでしょうか?

高校生の頃、学校の先生が「男子が勉強が手につかなくなるから、制服の下には必ずキャミソールを着なさい」と「指導」された女子もいるらしいのだけれど、考えたらおかしな国ですよね。

女子が透けブラするのと、男子の勉強って、ホントは1%たりとも関係ないと思うんだけど。

■ 3:肩紐が3本しかない

ありがたいことに(?)トップスの肩のところから、キャミソールの肩紐とブラの肩紐の合計4本の紐を見せてくださっている女子がいて、

そういうのを見たら男子は「どっちの紐がブラの紐なのかな」と、勝手にひとりで脳内クイズを始めたりします。

がしかし、その肩紐が3本しかないとなると……きっと残りの1本はブラの肩紐で、二の腕のほうに垂れているのかな?

と想像し、トップスの袖の脇のところをチラ見し、力なく垂れさがっている肩紐を発見して大満足! みたいなのが男子です。

■ 一体どこに目が行ってるの?

いかがでしょうか。

ちなみに、ある女子が「わたしは男子のデニムの股間のモリっとしているところにすぐ目がいってしまいます」と言っていましたが、それってその子の目だけがエロいの?

それとも多くの女子はつい無意識のうちにモリっとしているところに目がいくのですか?

(ひとみしょう/作家)

(愛カツ編集部)

あなたにおすすめ