AKB48大家志津香、電車内で体調を崩した男性への行動に称賛の嵐

grape

2018/9/9 05:05


※写真はイメージ
AKB48の大家志津香さんが、2018年9月6日にTwitterを更新。

電車内で体調を崩した男性を周囲の人々と協力して、救助したエピソードを明かしています。

AKB48大家志津香、隣の男性から「倒れそう」と小声でいわれて…

大家さんは、当時の状況をこのように説明しています。

電車に乗っている時に、隣りの男性から「倒れそう」と声をかけられたという大家さん。

そこで大家さんは男性の手を取り、停車した駅で降りようと試みます。しかし男性は自力で立ち上がれず、大家さんも動揺してしまったといいます。

しかし、その様子を見ていた周囲の男性2人が率先して、体調を崩した男性を担いで降りてくれたそうです。

その後、駅のホームで男性の体調は徐々に回復していきました。

続いての投稿で、大家さんは手助けしてくれた男性に改めて感謝を伝えています。

AKB48大家志津香がこの出来事を公にした理由とは

また、大家さんはこの出来事を公にした理由について、このように説明しています。

体調が一刻を争う事態だったら、ひと駅分の時間は重要だった。

大家さんと体調を崩した男性が電車を降りることができたのは、ひと駅やり過ごした、次の駅だったのです。

今回、救出した男性は幸いにも体調が回復していきました。ですがもし一刻を争うような状況ならば、降りられなかったひと駅の間に容態が悪化するようなこともあるでしょう。

そのため、大家さんは周りの人たちに助けを求められなかったことを悔やんでいるのです。

助けを求めれば、手を差し伸べてくれる人は周囲にたくさんいるはず。

自分1人でできることは限られています。助けを求めることが、誰かの命を救うことにつながることもあるのです。

AKB48大家志津香を絶賛する声が多数

・協力してくれた男性も素晴らしいですが、大家さんも素敵です。

・こんな心優しい子もいるんだね。

・よいお話を聞かせてもらいました。もしもそんなことが起こった時には周りの人と協力したいと思います。

・しーちゃんのファンでよかったです。

・クイズ番組でしか知らなかったけど、性格のいい人だと思って番組を見ていました。

今回は周囲の男性のおかげで助かったことを大家さんは強調していますが、アイドルという立場を考えると、電車内で目立ってしまうと周囲を騒然とさせてしまう可能性もあります。

アイドルの誰もが、大家さんのような行動をとれるわけではないでしょう。

それでも万が一の事態を考え、今回の出来事を世間に発信した大家さんの優しさが伝わってきますね。


[文・構成/grape編集部]

あなたにおすすめ