最終回直前についに登場! 小山慶一郎が加藤シゲアキの命運を握る!?「不思議な感覚です」

加藤シゲアキが主演を務める「ゼロ 一獲千金ゲーム」(毎週日曜夜10:30-11:25、日本テレビ系)の9月9日(日)放送から、小山慶一郎が出演することが発表された。小山は、本作へのNEWSメンバーの友情出演のトリを飾る。

小山演じるミツルは、宇海零(加藤)の過去を握る重要人物。4年前まで零の大親友だったが、ある事件をきっかけに零の生き方や運命を大きく変えてしまうという役どころ。さらに、ミツルには零も知らない大きな秘密があるという。

車椅子に乗り、秘書・峰子(小池栄子)に連れられて現れたかつての親友に、零は動揺。峰子の目的、ミツルは敵か味方か…最終回に向け、ミツルが大きな波乱を巻き起こす。

■ 小山慶一郎コメント

1話からずっと見てきたドラマの現場にようやく参加できて、とても光栄に思います。

これまでもメンバーが楽屋で台本を覚えるのを見ていたり、常に雰囲気や状況を詳しく聞いていました。

間接的ではありますが「ゼロ―」の世界観は肌で感じていたので、初めて参加する現場なのに、初めてじゃないような不思議な感覚です。

最後に登場するミツルの喜怒哀楽を、じっくり演じていければと思います。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/161434/

あなたにおすすめ