ラクしてきれいって最高じゃん。あえてノンワイヤーをつけるという選択

Glitty

2018/9/9 05:30


今年7月25日に「ピーチ・ジョン」から発売された「自由のブラ」。あなたはもう試した?

ノンワイヤーブラとは思えないホールド力で、形をきれいに整えてくれるもの。

私たちの胸は、もっと自由になってもいい。「ノンワイヤーだよ」って堂々と胸を張ってもいいんじゃないか、って思わせてくれます。

ノンワイヤーブラを隠すのは、人生の嘘?


ファッションメイクは完璧、でも下着はラクさ重視でノンワイヤーをつけている“隠れノンワイヤー女子”。

そんな女子をテーマにしたメッセージを、劇作家・小説家の本谷有希子さんが担当しました。
sub4

楽な下着をつけると、どうして後ろめたいんだろう。女として終わってるから? 洋服だけ頑張るのは嘘吐き?

きついワイヤーから逃げてラクすることって、罪なことじゃないはず。

ワイヤーブラと同じくらい、きれいな胸のラインを保つことができるとしたら? 逆に、私が楽しちゃいけない理由はどこにあるのだろう?

私たちがラクしちゃいけない理由、そんなのない。

ラクなのに丸胸がつくれちゃう秘密

main

ファッションやメイクはがんばるけど、ブラはラクしたい人のための「自由のブラ」は、いらないものをカットした超ミニマム構造

だからこそ際立つ素の胸を活かした女性らしい“すっぴん丸胸”は必見の美しさです。

見ためですぐにわかる変化は、センター部分。

いままで必要だと思っていたパーツを削ぎ落とした結果、つけ心地が軽くなりストレスフリーになりました。

ノンワイヤーブラ = パッドのみ、ではない

sub1

ノンワイヤーブラやブラキャミにありがちなパッドのみのタイプ。これでは胸が横に広がり、脇太りしているように見え、トップの位置も低くなります。

その点、ノンワイヤーブラではワイヤーブラと同等のバストメイク力を発揮

ノンワイヤーで、きれいな丸胸。これからは、そういう時代でしょ?

PR TIMES, PEACH JOHN

あなたにおすすめ