スタバは「人の心の動かし方」が上手い

coffee

人々を真に奮い立たせることができる機会はあまりない。意図的につくり出すこともできない。本物で完璧で、それ自体に価値がなければならない。
──ハワード・シュルツ

世界的なコーヒーチェーンのスターバックスが経営危機から復活するまでを、経営者のシュルツ氏自身が振り返った回想録『スターバックス再生物語 つながりを育む経営』からの引用です。

自分の手で、本物を提供する


ニューオーリンズに全米のパートナーを集めて開かれた会議では、シュルツ氏の友人である、世界中で人気を誇る音楽グループ『U2』のボノが慈善活動についてのスピーチを行いました。思いがけず大物ミュージシャンが登場したため、観客席からはどよめきが。

さらにその後、同社幹部の男性がノートパソコンを実際に見せながら「各店舗にノートパソコンを設置する」と発表すると、パートナーからは大きな歓声があがったそうです。

"一流ミュージシャンの登場"と"ノートパソコン設置の発表"で、会社の本気がパートナーに伝わったのでしょう。小手先の心理テクニックや美辞麗句で人の心を動かすのは難しいのかもしれません。

汗をかいて泥まみれになって、自分の手で本物を提供するしかないということをシュルツ氏が教えてくれた気がします。

ハワード・シュルツ『スターバックス再生物語 つながりを育む経営』(徳間書店)

負けず嫌いな大人は必見。天才棋士・羽生善治さんの「必勝の秘訣」がタメになる

勝つためには、精神力や日頃の練習はもちろん、信用が大事。羽生善治竜王は著書の中でそう述べています。なぜ、周りからの信用が勝敗を左右するのでしょうか?
https://www.cafeglobe.com/2018/08/decision.html?test2018_01

黒柳徹子さんがずーっと素敵なのは「好き」を大切にしているから

生涯現役で活躍されているタレントの黒柳徹子さん。元気の秘訣が気になります。食べ物でしょうか?それとも、秘密の健康法でしょうか?あるインタビューで明か...
https://www.cafeglobe.com/2018/08/energy.html?test2018_01

Image via Getty Images

当記事はカフェグローブの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ