曲がるディスプレイを採用した「腕時計型スマホ」が登場! 期待したいが今はスマートウォッチ並

かみあぷ速報

2018/9/9 05:00


サムスンの折りたためるスマホこと「フォンダブルフォン」についてご紹介してきましたが、曲がるディスプレイを使ったデバイスは他社からも出てきそうです。

ある中国のメーカーは曲げられるディスプレイを採用した腕時計型スマホを発表細長いディスプレイのバンドを腕に巻き付けるようなイメージの革新的なデバイスとなっています。早速ご紹介しましょう!

■今年の末までには登場するかも?


8月末から9月頭までベルリンで開催されている国際コンシューマ・エレクトロニクス展では、様々な企業が商品を展示しているそうなのですが、The Vergeがなかなか興味深いデバイスを紹介していました。

中国のNubiaが試作品として展示していた「Nubia Alpha」は、いわば「ウェアラブルスマートフォン」。スマートウォッチのような見た目で、曲げられる細長いOLEDディスプレイが特徴的です。

インカメラによる写真撮影や電話の着信、音楽のコントロールなどができるとのこと。雰囲気が伝わる動画はこちらです。

The Vergeによると、まだ解像度やCPU、メモリ、バッテリー容量といった詳しいスペックは公開されていないものの、スマホと同じような価格帯で販売を予定しているとのことです。今年の末までに中国国内で発売予定だそう。

またこのデバイスはAndroidベースで動いているものの、この細長いディスプレイのためにアプリの開発者が一つ一つ適用させないとこのデバイス上では動かないため、今の所は現状よくあるスマートウォッチ以上のことはできないとのことです。

確かに、腕時計はスマホ以上に曲がるディスプレイと相性が良さそうな気がしますね。まだまだ発展途上のようですが、今後このような曲がるディスプレイを採用したデバイスがいろいろと面白くなっていくのかもしれません。

あなたにおすすめ