追撃&決勝のマルチ弾 ヤクルト・雄平「一戦必勝で戦っているので」

AbemaTIMES

2018/9/8 22:40


 9月8日に行われた横浜DeNA対ヤクルト21回戦は、ヤクルトが7対6で勝利した。終始先行を許す苦しい展開ながら8回に同点に追い付き、9回に雄平外野手(34)のこの日2本目となる9号ソロホームランで勝ち越し。打線が粘り強さを見せて接戦を制した。

 快調な立ち上がりを見せていた今永の勢いを止める2回の追撃弾に加えて、9回にパットンから決勝弾を放って文句なしのヒーローとなった雄平。マルチホームランについて問われると、「2本とも風に乗ってくれて、本当に運がありました」と謙虚に答え、熾烈なCS争いに向けて残り試合の一戦必勝を誓った。ヒーローインタビューの全文は以下の通り。

-今日のヒーローは見事決勝ホームランの雄平選手です。ナイスバッティングでした。

ありがとうございます!

-今日は2本塁打、3打点の大活躍でした。最初のホームランから伺いたいのですが、どんな形で打席に入って、打った瞬間はどんな気持ちだったのでしょうか?

バッティングカウントだったので「ストライクが来たら思い切りいこう」と思ってました。風もあって、入ってくれて良かったです。

-シーソーゲームを最後の一振りで決めましたが、2本目のホームランはいかがでしたか?

本当に今日はシーソーゲームで、苦しい戦いでした。最後もちょっと風があったかと思うんですけど(笑)、本当に運もありました。

-逆方向へのホームランでしたが、感触は?

(ボールを)押し込めたので、「もしかしたら入るかな」と思って走っていました。

-これでチームは5割に復帰。とにかく残り、2位以下は熾烈な争いです。

本当に一戦必勝で戦っているので、また明日、一生懸命頑張ります!

-雄平選手の今の調子はいかがですか?

調子はまあ……僕もちょっとわからないです(笑)。

-ぜひ明日もいいバッティングを期待しています。

明日も頑張ります!

(C)AbemaTV
▶【動画】“ハマのソト無双”横浜DeNAソトが勝ち越し29号 ロペスと助っ人アベック弾 ▶【動画】調子アゲアゲ↑ロペスが豪快先制20号3ラン!20本以上カルテットが完成
▶【動画】「さすが!」相手の流れを切る石川のファインプレー
▶9/9(日)18:00~ 【プロ野球】横浜DeNAベイスターズvs東京ヤクルトスワローズ

あなたにおすすめ