プロフィール非公開 ”謎の美女” あいみ、刺激的角度の白ハイレグで悩殺

dwango.jp news

2018/9/8 22:06


グラビアデビューは昨年末に週刊ヤングジャンプで掲載された衝撃すぎるショット。以降も次々と雑誌グラビアを飾ったあいみは、生年月日、出身地、サイズ、職業、すべてが非公開で、"謎の美女"と呼ばれている。

その衝撃度は壇蜜をも上回る逸材とも言われ、デビューからまだ日が浅いものの人気も急上昇中だ。そんな彼女が初めてのDVD『Answer』(イーネット・フロンティア)をリリース。その発売記念イベントが8日、東京・秋葉原のソフマップで開催され、多くの謎に包まれた彼女に迫ってみた。

今作ではVゾーンのハイレグ度が極めて高い刺激的な水着を着用したということもあり、イベント会場には白のハイレグ水着姿で登場したあいみ。

「他のグラドルさんよりもおっぱいが小さいんです…」と謙遜していたが、水着からも胸の膨らみが分かるように、推定でFカップはありそうな大きさだ。そんな彼女の極上ボディーを満喫できる今作は、6月にグラビアの撮影では珍しい北の大地・北海道で撮影されたもの。「昔付き合っていた先輩の彼氏と久し振りに再会し、色んなことが起きてしまう、という感じのストーリーとなっています」と自身の口で説明してくれたように、初めてのDVDから演技が求められるシチュエーションものとなっているが、随所でほとばしる妖艶ビームが炸裂している。

「一応、ストーリー性になっています。ただ脱ぐだけじゃないグラビアを目指しました。とは言うものの、制服や際どいハイレグを着ました。ローライズのパンツでは、お尻をギリギリまで出しちゃいましたね(笑)」とお尻フェチにはたまらないシーンも収録されているとか。

先輩との回想シーンでは「高校生の時に制服を着て先輩とラブホテルに入っちゃいました。雨が降って仕方なくラブホテルに、という感じなのですが、私的には一番気に入っています。濡れもありますからね♪」と報道陣の妄想を刺激するコメントも。先にも述べていたように、激しすぎるハイレグ水着など、際どい衣装が見どころだが、「衣装の面積が少ないというか、変わった衣装が本当に多かったです。青いハイレグ水着は、本当に超ギリギリを攻めた感じで、着ているだけでハプニング(笑)。これは本当に頑張って攻めたので、よ~く見て欲しいですね」とアピールしていた。

初めてのDVDを撮影するにあたり、憧れの小池栄子、MEGUMIらイエローキャブ時代のグラドルを挙げたあいみ。「あの時代のグラビアが好きで、おっぱいの大きい方が大好きでした。今もたくさん色んな方がいらっしゃいますが、今回は結構参考にさせていただきましたよ」と生年月日非公表ながら、年齢に関わるヒントも。そんな彼女の今後も気になるところだが、「グラビアは今後もやり続けていきたいですし、写真集や雑誌の表紙を活動の第一の目標として考えています」と力強く語り、「今回出させて頂いたDVDはめちゃくちゃ"グラビア"という感じではなかったので、ビーチで水着を着て走る、みたいな感じもやってみたいです」とイエローキャブ時代全盛のグラビアショットにも興味を示していた。


あなたにおすすめ