実録・恋愛をしていたら起きた事件!

カナウ

2018/9/8 21:00


実録・恋愛をしていたら起きた事件!

はじめに


ライターの大久保 舞です。

恋愛をしていていく中で、事件が起きるときもあると思います。

その事件の内容はさまざまですが、あまり起きてほしくない事件というものもあるものです。

今回は、筆者が「恋愛をしていたら起きた事件はありますか?」と男女にリサーチした結果を元に、二つのカテゴリーに分けてお伝えします。

事件その1.浮気されていた


「当時の彼氏と渋谷でデートしていたら、スクランブル交差点で大転倒して指輪を付けていたので打撲、膝もボロボロ、次の日に浮気されていたことですね」(20代・女性・アパレル)

「告白されて付き合ったのにもかかわらず、二股をかけられていたことが発覚した。その子はかわいい系の女の子だったので、それ以降かわいい系は嫌いになった」(40代・男性・事務)

パートナーの浮気は、恋愛をしていて起きる事件の代表的なものではないでしょうか。

代表的なものとはいえ、浮気をされてしまったときのショックは計り知れないものがあります。

このお二方は今では他のパートナーと幸せに暮らしているそうで何よりですが、浮気をされたことで、もう恋愛はしたくない、となってしまう場合もありますから、浮気は本当に罪深い行為です⋯⋯。

事件その2.別れたはずの相手が⋯⋯


「キッパリ別れたはずの元カレが、二ヶ月後にアパートに来た。新しい彼がいた私を玄関先でビンタしたから、今カレと大乱闘」(30代・女性・自由業)

「付き合っていた男性から、実は浮気相手にされていると知り、すぐさま離れたら、本命の彼女と別れて結婚を迫ってきて、四、五年間、その男性にいまだにつきまとわれてている」(20代・女性・接客業)

いろいろな理由があって別れた、そんなときに、相手には、まだ未練があったがゆえに起きた事件もあるようです。

元カレと今カレが大乱闘、というのもすごい光景ですが、いまだにつきまとわれているというというお話は、心配でなりません⋯⋯。

そもそも、元カノに未練を残すぐらいなら、付き合っているうちから大切にしてあげていればよかったのに、と筆者は思ってしまいます。

とはいえ、元々身勝手な男性だからこそ、別れてからもこのような事件を起こすのかもしれないですね。

まとめ


恋愛、ひいては人生で、何も事件が起きないという人のほうが珍しいものですが、それでも、事件はなるべく避けたいところ。

今回リサーチした結果は、回答者の方のせいで起きた事件ではなく、回答者の方は、いわば被害者です。

結論としては、浮気をする相手と付き合うと、事件が起きやすいことは確かなようです。

しかしながら、浮気をする相手なのかどうかは、付き合う前に見抜けるとは限らないので、事件を避けられないこともあるのが困りもの。

そういった事件を乗り越えて人は幸せをつかんでいくものなのかもしれない、と、考えさせられるものがありますが⋯⋯。

(大久保 舞/ライター)

あなたにおすすめ