あれ!?麺がない!どん兵衛の粋なヘルシーカップスープが登場【不良品ではない】


“どん兵衛からの大切なお知らせ” “どん兵衛を装う麺なしどん兵衛にご注意下さい”

目を疑うような注意書きから始まる特設サイト。実はこれ、悪質な類似品への注意喚起や不用品回収の告知、ではありません。日清食品株式会社は8月27日より「日清麺なしどん兵衛 鴨だし豆腐スープ」と「日清麺なしどん兵衛 肉だし豆腐スープ」を発売。同サイトでは、あのシコシコ麺をあえて無くした斬新な商品の紹介をしています。

粋な演出で消費者を楽しませるこのサイトは、通常のどん兵衛と麺なしの違いを説明しています。まずはロゴ。新商品は「達筆な字で特別に描きおろした、新時代を感じさせる野生的なアイコン」だそうです。

パッケージも違います(当然ですが)。ポピュラーなどん兵衛きつねうどんは緑一色で有名ですが、鴨だし豆腐は紅に染まったグラデーション。どんぎつねに扮し、世の男性陣の心を鷲掴みにした吉岡里帆さんもびっくりでしょう。

大きな違いは具材です。麺なしどん兵衛は麺ではなく、つるりとした食感の豆腐が入ったカップスープ。これにより、鴨だし豆腐は64kcal、肉だし豆腐は47kcalに抑えられました。「どん兵衛の味わい深いスープは恋しいけれど、罪悪感が…」と感じる人にうってつけです。

日清ならではの“攻めた”プロモーション


いつも攻めたCMで話題となる日清。EXILE出演の「ヤバい。なんか熱い」や、胸キュンアニメーション「アオハルかよ」など、心に残るものばかり。

エッジの効いた演出は同サイトでも健在です。麺なしどん兵衛の調理時間についても言及。どん兵衛は熱湯5分に対して麺なしどん兵衛は熱湯3分です。「大切な時間を2分も節約」と書いてあります。

その他注意事項ではどんぎつねの有無に触れ、どん兵衛きつねうどんを「どんぎつねが現れるかも?」としたのに対し、鴨だし豆腐は「どんぎつねは一切現れませんのでお手をわずらわせることはございません」。さすがは日清。芸が細かい。

“大切なお知らせ”と称し消費者の「えっ、どん兵衛なんかやらかしたの」という心配を逆手に取った商品プロモーション。「最近、どん兵衛であるかのように装い、お客様のハートをつかむ商品が流通しております。この商品には麺が入っておらず、代わりに豆腐が入っていることが報告されています。十分にご注意下さい」なんて言っておきながらの、ちゃっかりPRコピーも秀逸です。日清、またやってくれました。
週刊プレイボーイ/週プレ 2018-02-19 発売号
Fujisan.co.jpより

あなたにおすすめ