大橋未歩アナ、友人の結婚生活を“ゴミ出し”で表現 「深すぎる」と反響

テレビ東京アナウンサーで今年の2月からフリーアナウンサーに転身した大橋未歩(40)が9月8日、SNSにて「今日は同じく40歳のお友達の結婚式です」と目がハートの絵文字でツイートして反響を呼んでいる。「TADASHI SHOJI」と思われるドレスを着てお洒落した彼女は、自身が花嫁かのように輝く笑顔を見せているのだ。

そんな彼女に「40でも綺麗な大橋さん、素敵です」「透け感が妙にエロいやないですか~」「未歩ちゃんと結婚式あげたい」と多くが魅了されるなか、友人に贈った言葉に対してもいくつかの反応があった。

「おめかしをして、ゴミ出しして出かけてきました」と笑い泣きする絵文字で自身の暮らしを振り返る大橋未歩。結婚式を挙げる友人を「2人はこれから ゴミ出しとかいう日常が始まるのですね おめでとう」と祝福している。

華やかな結婚式を終えてから始まる、結婚生活での日常の積み重ねを“ゴミ出し”にたとえたのだろう。

それにはフォロワーから「ゴミ出し前提(笑) 結婚式に招かれるのは嬉しいもんですね」や「未歩さん深すぎる(笑)」「それは上手いこと言えてるのか?」などのコメントが届いた。

もしかして友人のスピーチでこの “ゴミ出し”のたとえを話すつもりだろうか。だとすれば新郎新婦をはじめ周囲からどう受け止められるかが心配である。

画像は『大橋未歩 2018年9月8日付Twitter「今日は同じく40歳のお友達の結婚式です」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

あなたにおすすめ