やばっ!デートに遅刻…彼に許してもらう方法は?

カナウ

2018/9/8 19:00


やばっ!デートに遅刻…彼に許してもらう方法は?

デートに遅刻して、彼が怒ってしまった経験ありませんか?

人間ですから遅刻の一つや二つくらいあるでしょうが、日本人的気質なのか、時間にやたらとうるさい人がいたり、遅刻の時間によっては許してもらえないこともありますよね。

そこで今回は、デートに遅刻した時に彼に許してもらう方法を考察。

遅刻しても、楽しいデートにしましょう!

デートに遅刻…許してもらうには「真摯に謝罪」


デートに遅刻したら、まずは“真摯に謝罪”するのが先決。

あたかも当たり前のように振る舞ったり、怒る彼に逆ギレするような態度はとってはいけません。

また、「謝ってるんだから許せ」という身勝手な物言いも、彼の機嫌を損ねるだけなので、たとえ思っても口にしないように。

悪いことをしたら、真摯に謝るのが相手への誠意です。

それでも許してもらえないこともありますが、許してくれないことを責めるのは筋違いですよね。

許してくれるかは彼次第ですが、デートに遅刻したら「ごめんね」を真っ先に言った方が、気持ちが伝わると思いますよ。

男も現金な生き物!「今日は奢るから」で許してもらう


デートに遅刻したら、「今日は奢るから」で許してもらいましょう。

素直に「なら許す」とはならないかもしれませんが、誠意は伝わるので次第に彼の機嫌も直るのではないでしょうか。

男性だって現金な生き物。

「奢る」と言われて悪い気はしないはずです。

男性には変なプライドを持っている人がいますので、本当に彼女に奢らせることはないと思いますが、彼の機嫌が直らない時は試してみては?

男はエッチなことだと思う?「何でも言うこと聞くから」


デートに遅刻したら、「何でも言うこと聞くから」と言ってみましょう。

男性の頭の中というのは、“ピンク一色”です。

たとえ怒っていても、「何でも言うこと聞くから」と言われれば、それがエッチな意味に聞こえてくるので、怒りの感情もすぐに吹き飛び、許してくれるかもしれませんよ。

怒っていたはずの彼が、夜への期待のあまりいつも以上に機嫌が良くなることもあるので、デートに遅刻したときだけではなく、彼を怒らせてしまったときは、是非試してみて下さい。

可愛い言い訳


彼女がデートに遅刻した理由が可愛かったら、許してくれる男性もいるみたいです。

「可愛い姿で会いたいから、支度に時間がかかった」「今日を楽しみにし過ぎて、夜眠れなかった」など、可愛い言い訳なら、つい許したくなるのが男心なのかもしれませんね。

ただ、何度も使える手ではなく、付き合って間もない期間にしか効果がない手なので、注意して下さいね。

さいごに


デートに遅刻したとき許してくれるかは、遅刻した時間や遅刻の頻度にもよります。

毎回遅刻する彼女なら何を言っても信用ならないでしょうし、数時間も遅刻したのでは、何を言っても許してくれないかもしれません。

許してくれるかは彼次第ですが、あなたの誠意が伝われば、きっと許してくれるのではないでしょうか。

時間にルーズな女性は、参考にしてみて下さいね。

(瀬戸 樹/ライター)

あなたにおすすめ