w-inds. 北海道を想いコンサート “大変な思いをしている人”に届くよう「全力で楽しんで」

AbemaTIMES

2018/9/8 18:50


 男性3人組ユニットのw-inds.が7日、東京国際フォーラムで全国ツアーの最終公演を行った。


 メンバーの千葉涼平(33)と緒方龍一(32)は札幌市出身。千葉は「いま大変な思いをしている人がたくさんいると思いますけれども、そこに届くように全力できょうは楽しんで、良い思い出にしましょう!」と挨拶し、平成30年北海道胆振東部地震の被災者を気遣いながら会場を盛り上げた。

7月から始まった全国ツアーで、10カ所11公演を行ったw-inds.。この日は、集まったおよそ5000人のファンの前で全27曲を披露した。

 また、橘慶太(32)は「(皆さんが)18年w-inds.を応援してくれたからこそ、いまのw-inds.の形があると心から思っています」と感慨深げにコメント。「そして、また新たなw-inds.の姿を見せていきたいと思いますし、それを見守って頂きたいと思いますし、一緒に作って行けたらなという気持ちでいます」と笑顔で話した。

(AbemaTV/『 AbemaNews 』より)

▶︎ AbemaNewsチャンネルでは地震の最新情報を配信中。

あなたにおすすめ