ギャップ萌え! 強気な女性を「守ってあげたい」と思う瞬間4つ




甘えるのが苦手なタイプの女性は、彼の前でも「強がってしまう」ことがあるはず。ですが、強がりな女性が、ふと見せる“素”の部分や“弱さ”にドキッとしたり「可愛い」「守ってあげたい」と思う男性も少なくないのだとか! 一体、どんな部分にキュンとなるのでしょうか?

強気な女性を守ってあげたいと思う瞬間

1. 虫やおばけ、雷を怖がる



普段はクールに振舞っているのに、虫を見て「キャー!」となったり、雷やおばけを怖がったりすると「可愛いな」とキュン……。いつも強がっているけど、実は可愛い一面があるんだなと「守ってあげたくなる」という声も目立ちました。

「小さな虫を怖がったり、雷にビビっている姿を見ると『いつも強がっているのに、可愛い』ってギャップ萌えしますよね。守ってあげたいと思う瞬間かな」(32歳・アパレル関連)

▽ そんなに怖がらなくても、とほっこり。ただ「わざとらしい」と逆効果なので、自然なリアクションが大切です。

2. 暗い場所で彼を頼りにする

暗い場所を歩いているときに、彼の洋服のすそをギュッと握ったり、彼の手をつかんだりすると「子どもみたいで可愛い」という声が。言葉では強がっていても、彼を頼りにしてしまう素直な言動に男心がくすぐられてしまうのだとか!

「お化け屋敷とか、暗い場所で彼女が服の裾をギュッとしてくると『可愛い』しかない! 冷静を装っていても、内心は怖いんでしょ……って。強がるところが可愛い」(31歳・飲食関連)

▽ 暗い場所のほか、人混みが多い混雑した場所でも「彼を頼りにする」と守ってあげたくなるそうです。

3. ちょっと弱音を吐くとき

いつも強気な女性が、ちょっとだけ「弱音」「本音」を吐いたときも「素」を見せてくれた気がしてキュンとなることが。本当は弱い部分があるんだなと思うと「俺の前では無理するなよ」と守ってあげたくなること間違いなし?

「弱音なんて絶対に吐かないタイプの女性とお酒を飲んでいたときに『ここだけの話』とぽろっと本音が出ちゃたりすると、いつも強気なのに……とギャップにやられる。心を開いてくれた感じがして、キュンとする」(34歳・メーカー勤務)

▽ 弱音ばかりじゃダメだけど、彼にだけ「特別」に本音を話してしまう。信頼された気分になって「守ってあげたい」につながることも!

4. こっそり泣いていたとき



すぐに泣く女性じゃ無意味ですが、強気な女性が、こっそりと「ひとりで泣いていた」ときに「何とかしてあげたい!」「俺が守ってあげたい!」と思う男性も多数。やはり女の涙には弱い……という声が目立ちました。

「仕事でミスしたらしく、帰宅後、ひとりトイレにこもって泣いていた同棲中の彼女。こっそり泣いているところが可愛いし、弱いところを見せたくないって強がるところにもキュンとします」(32歳・IT関連)

▽ こっそり泣く姿を目撃して「ギャップ萌え」することも。泣き虫じゃ意味がないので、涙はいざというときにとっておきましょう。

まとめ

こんな瞬間に「強がっているけど、本当は……」とギャップを感じてキュンとなることが。男性はヒーロー願望を持っているといわれていますが、女性の弱い一面を見たときも「俺が守る!」と思ってしまうもの? 気になる彼の前では強がりすぎず「素直さ」も見せてみてはいかがでしょうか。

あなたにおすすめ