先輩花嫁さんから聞いた、結婚式の費用を100万円抑える方法

アサジョ

2018/9/8 18:14


 晴れの日でもある結婚式。その費用は平均でも300~500万円かかるといわれています。ハネムーンや引越しなどの新生活に向けて、少しでも費用を抑えたいですよね。そこで、結婚式を終えたばかりの花嫁さん5人に聞いた、「結婚式の費用を抑える10の方法」をご紹介します!

1.ペーパーアイテム

招待状、席次表、席札、メニュー表、ウェルカムボードなどのペーパーアイテムは、式場で頼むよりも自作のほうが安く、自分好みに出来ます。

2.プロフィールビデオ

今は無料の動画編集アプリやソフトがたくさんあるので、空いた時間にパートナーと一緒に楽しく作成してはいかがでしょうか。

3.ウェディングドレスや装飾品

ドレス、アクセサリー類、お花、会場の装飾品などを持ち込みできる式場もあります。レンタルや購入するよりも、費用を大幅に抑えられることも。

4.プチギフトや引き出物

インターネットで購入すると、式場指定のギフトの半額以下に抑えられます。ギフト用の紙袋なども、問屋などで安く手に入れることができます。

5.写真・ビデオ撮影

友人に頼んだり外注をすれば、大幅にコストカットできます。式場によっては、外部のカメラマンはお断りの場合もあるので要確認を。

6.司会

喋りの得意な場慣れしている親しい友人にお願いすると、結婚式がより味わい深く、思い出に残ること間違いなしです。

7.ブライダルエステ

式場で予約するよりも、お好みのサロンを自分で予約したほうが安く済む場合があります。

8.仏滅婚

六曜をあまり気にしない方でしたら、仏滅の日は予約が入りづらいので、割引になる式場が多く存在します。

9.人気シーズンを避ける

一般的に天気がいいとされている5月・10月・11月ではなく、1月・2月などのオフシーズンのほうが費用を抑えられます。

10.キャンペーンをフル活用

雑誌やインターネットには「10万円割引」「その日に成約したら20万円割引」「5万円キャッシュバック」などのような、さまざまなキャンペーン告知が掲載されていますよ。

いかがでしたでしょうか。これらを賢く活用すれば、結婚式の費用を総額100万円以上抑えることも可能です。ぜひ、これらを実践して、浮いた分を新生活の備えとしてくださいね。そして、何よりも素敵な結婚式をお迎えくださいませ。

(佐藤ちひろ)

あなたにおすすめ