フィンエアー、名古屋/中部~ヘルシンキ線で臨時便 9月10日から

Traicy

2018/9/8 17:53

フィンエアーフィンエアーは、9月11日から17日(ヘルシンキ発は9月10日から16日)まで、名古屋/中部~ヘルシンキ線で臨時便を運航する。

関西国際空港の第1ターミナルが閉鎖され、離発着ができないためで、大阪/関西~ヘルシンキ線は9月4日から9日(大阪/関西発は10日)まで、欠航を決めている。

なお、発着空港の変更により生じた新幹線などの地上交通費は、旅行終了後に精算ができる。精算にはレシート原本が必要で、社内規定に基づいた請求となり、請求金額全額の支払いを保証するものではないという。

9月30日までの発着便では、フィンエアーが運航する東京/成田・名古屋/中部・福岡~ヘルシンキ線やワンワールド各社便への変更、払い戻しを受け付ける。

■ダイヤAY077 ヘルシンキ(17:30)~名古屋/中部(09:15+1)/9月10日~16日

AY078 名古屋/中部(11:45)~ヘルシンキ(15:45)/9月11日~17日

あなたにおすすめ