50年来の革命! 無数の柱がよじれて衝撃を吸収する、次世代アメフト用ヘルメット

180907_vics
Image: VICIS Pro/YouTube

衝撃は弾くのではく吸収するほうが、より安全なのです。

アメリカンフットボール用のヘルメットは、50年以上も同じデザインを貫いてきました。その間マイナーチェンジはあったでしょうが、内部にクッション材が敷き詰められた硬いヘルメットがプレーヤーの頭部を護るというコンセプトに、変化はありませんでした。

そして、ついにそんなアメフト(のヘルメット)界に一石を投じるであろう、次世代デザインが開発されました。

こちらの「VICIS ZERO1」は、シアトルのスタートアップ企業VICISとデザイン事務所artefactが生み出したもの。設計を見てみると、内部で無数の柱がよじれて衝撃を吸収してくれています。


考え方は自動車のバンパーと同じ


外からの見た目は従来のヘルメットとほぼ同じですが、内蔵されているのは衝撃に応じて歪む繊維状のフィラメント。これが頭全体を覆っているため、頭頂部だけでなく、横からでも後ろからでも衝撃を上手く吸収するようになっています。
180907_vics2
Image: designboom

デモ動画の人形の頭が真っ逆さまに地面に叩きつけられる様子(0:53~)では、従来モデルは首に衝撃が伝わりそうな痛々しい感じでした。でも「VICIS ZERO1」なら、ボヨンとソフト・ランディング。比較的、痛くなさそうな印象です。この衝撃吸収によって、アメフトなどボディチェックのある激しいスポーツで起きてしまう脳震盪も、少しは防げるようになるかもしれません。

designboomいわく、アゴのプロテクターは頭部とヘルメットを一体化させる役目を備え、内張りは簡単にはがせて洗濯できるとのこと。プレーヤーに応じてカスタマイズしたクッションも張り替えることができます。

評判と採用


「VICIS ZERO1」は世界最高峰リーグのNFLでもテストされ、前シーズンには60人以上のNFL選手に着用されました。大学生によるカレッジフットボールでも20以上のチームが契約をしたというから、お墨付きを得たも同然。今後はこのヘルメットが独占状態になることでしょう。

お値段は納得できる価格の950ドル(約10万6,000円)。この技術がメジャーになって、他のスポーツやモーター系の競技、防災用ヘルメットなどにも採用されるといいな。

Amazonベーシック Apple認証 ハイクオリティー ライトニングUSB充電ケーブル 小型ヘッド設計 ブラック 約90cm

Amazonベーシック Apple認証 ハイクオリティー ライトニングUSB充電ケーブル 小型ヘッド設計 ブラック 約90cm
1,007円

購入


Source: YouTube, PLAY SMART PLAY SAFE via designboom via artefact, VICIS

あなたにおすすめ