「お手!」いきなり犬扱いしてくる女子に大倉士門も胸キュン!「やられたら嬉しい」

AbemaTIMES

2018/9/8 17:00


 AbemaTVにて9月7日(金)よる10時より、新感覚恋愛リアリティーショー 『恋愛サバイバル オトシアイ』 #2が放送され、男心をくすぐり、翻弄するヒトミ(23歳、女優)の言動に注目が集まった。

同番組は、秋元康氏が企画するサバイバル恋愛リアリティーショー。真夏の沖縄を舞台に、好きな異性を恋に落とし合い、嫌いな異性をゲームとして投票で落とし合う、“オトシアイ”を繰り広げる。回を追うごとにメンバーが脱落していき、最後まで残りカップルとなった男女2名には、賞金100万円&ハワイ旅行がプレゼントされる。脱落者は、異性の投票により決定。男女が別室に分かれ、落としたい異性を絞り込む恋愛会議“ハナシアイ”も見どころの1つだ。

スタジオMCをおぎやはぎの小木博明、矢作兼が務めるほか、ゲストとして大倉士門、筧美和子、平成ノブシコブシ・徳井健太、前田希美、相席スタート・山﨑ケイが登場。現地での進行を担当するのは、敦士と近藤千尋だ。

初回放送で早くも2名が脱落し、男女18名で沖縄へやって来た出演者たち。第2話では朝食時の会話で受けた印象や、恋愛観を探る質問への答えを基に、2回目の“オトシアイ”が行われた。

男子の“ハナシアイ”の中で、とりわけ高評価を集めたのがヒトミだ。朝食時、ヒトミとテーブルが同じだったラファエル(25歳、タレント・大学生)は、ヒトミが話題に挙がると、開口一番「かわいらしかった」とべた褒め。女子の間で「犬みたい」と言われているユウト(24歳、芸人・相席屋バイト)が、飲み物を手に席へ戻ってきた時、ヒトミは突如「お手!」とユウトに向かって手を差し出す仕草をしたのだ。不意を突かれたユウトは「いやいやいや、恥ずかしいわ。急に照れる」とタジタジに。

 その時の心境をユウトは「はい、遊ばれますって思いました」と振り返り、この様子をスタジオで見ていた大倉も「あんなのやられたら嬉しい!」とテンションアップ。しかし、その一方で警戒心を見せる男子も。シンノスケ(24歳、俳優・居酒屋バイト)は「僕はひとみさんがダントツで男心をくすぐって操るのがうまいと思っている」と冷静に分析した。


 初回放送時に「3年彼氏がいなくて、恋の仕方をあまり覚えていない」と自己紹介をしていたヒトミ。シンノスケは、ヒトミのこの発言が気がかりな様子。「3年(彼氏が)いないって怖いよね?」との意見が出ると、「3年いないのが怖いんじゃなくて『3年いないから恋の仕方忘れました』が怖い」と強調した。


 ヒトミの小悪魔的な言動は、吉と出るのか、凶と出るのか…?次週以降の“オトシアイ”に注目したい。『オトシアイ』は Abemaビデオ にて配信中。

⇒ 【見逃し配信】恋愛サバイバル オトシアイ#2

(C)AbemaTV

あなたにおすすめ