それ絶対ダメ!40代がいまだにやらかす「失敗ダイエット」5つの典型例

OTONA SALONE

2018/9/8 17:00



20代はやせていた人でも、40代になってからダイエットに取り組む必要が出ることは珍しくありません。また20代に多彩なダイエットを試した方の本気度もすごいです。

でも20代のときと同じダイエットで失敗することが多くなります。今回、リアル40代たちが告白してくれたダイエットでの失敗も、納得のものばかりです。

この反省の告白を生かしてダイエットに成功してみませんか? もちろん今、ダイエット中の方もご参考までにどうぞ。

どう考えてもダメ、短期決着の「単品食系ダイエット」




1週間で何キロやせる!系ダイエットばかりを実行し続ける自分が学ばない人間だなあと反省することが多い。

20代でやっていたときもリバウンドがすごかったのに、今も短期間でのダイエットを頑張ってしまう。

太ったことに気が付いたら、すぐにやせたい!のは本音だと思う。

太るのは簡単だけど、やせるのは大変って学んでいるのに、すぐに忘れて短期間でやせようと頑張っては失敗する。

数日でやせるわけがないってわかっているのに!知っているのに!

でも数日でやせたい。欲を言えば数時間。

特に低カロリーで食物繊維豊富な何かだけを数日間食べ続けるダイエットが身体によくないとわかっていてもやってしまう。

で、40代だと肌にダメージが出ても、体重に結果が出ないという悲惨なことになる。

もう学ぼうとしない自分を何とかしたい。

(45歳・既婚・公務員)

ラクしてやせるわけがない…「エステ系ダイエット」




どうしても美容体重という無茶なところを目指してしまうんです。

とある有名人が「お金をかければだいたいやせる」といって、結構ダイエットに日数を費やしているという話を聞いて。

で、その有名人は結果をそれなりに出している。

それに習って、一番やせられそうだし、若返りそうだし、お金はかかっても楽そうなので、良いとこ尽くしな某大手エステサロンの痩身コースに通い始めました。

が、楽ではなかった。

担当エステティシャンは食事指導やサプリメント、生活指導を素敵な笑顔で厳しく行います。

痩身マシンは滅茶苦茶痛い。

うっとりできるのはボディマッサージとパックだけ!

ちなみにほぼやせていません。

食事指導を守らないし、生活習慣も修正してないから当然。

すでに無意味なものに金銭を費やしている実感がわくばかりだけど、マッサージとパックは素晴らしく気持ちいいんです!

(48歳・独身・会社員)

結局続かないんです…「トレーニング系ダイエット」




30代に近づいた頃、体質がアスリートのようだと周りにも指摘され始めた。

その時期に仲良くなった友人が元バレエダンサーだの現役ジムトレーナーだから、妙に説得力があって信じてしまった。

それをきっかけにジムで鍛え始めたが、諸事情でジムをやめてからも友情が続いている。

ときどき自主トレのためのメニューがメールで送られてくるが、よくサボっている。

実行するのは今や気分転換のネタが尽きたときだけというありさま。

しかし脂肪が落ちると筋肉の形がくっきり出るし、病院でも「インナーマッスルがすごいです!」と称賛されるレベルのマッチョであることに変化がない。

私は日本人には珍しく、筋肉が張って発達し、ほんの少し鍛えただけで一気に発達するし、鍛えるのをサボっていても落ちにくい。

このありがたい体質だと、体重を減らすというのは最難関ミッション。

つまり体重が筋肉の重さで軽くなりにくい。

私の低い身長に見合うキュートな体重になる夢は捨てた。

体重を無理なとこに設定してた自分が悪い。

話題のNHKのイケメン筋トレ番組で紹介されたやつを平然とできた自分が情けない。

(49歳・独身・フリーランス)

ストイックすぎるとダメ、「食・生活習慣改善系ダイエット」




20代、30代では無理も効いたし、強引なダイエットも結果を出せた。

しかしながら40代はそうもいかない。

ちょっと暴飲暴食すれば具合が悪くなるし、夜更かしなんかすれば翌日がきつい。

一気に老けるパターンだと感じ、急に太り始めた焦りもあって、20代の体重と体型を目標にだらしなかった食事と生活の見直しをダイエットの手始めに開始。

和食中心で、朝早く夜早い規則正しい毎日。

なんだか自分がいいことしている満足感が嬉しい。

しかしエスカレートして、玄米食に菜食、早朝から頑張るというストイックな生活になった。

あんなに大好きだった焼肉も食べない。

動物性たんぱく質を一切摂らないし、油分も同じ。

自分が中からキレイになっていくような感覚で嬉しかったが、少しでも決めた食事や生活から外れると不安になった。

家族や周りの友人から見るとかなりヒステリックだったらしい。

その1年後、職場の健康診断で食事の栄養バランスが悪いことと過労を診断された。

今はやりすぎない程度に元のだらしなさに戻しつつある。

正直、今のほうが体調がいい。

皮肉なことだけど、あの頃の頑張った自分から見たらだらしない生活のほうが体調がいい。

あのダイエットは体重が減ったけど、体調もメンタルも安定しにくかったし、老けて見られることが多かった。

ああいう全部を改善するというダイエットはバランス感覚がないとダメ。

今は何が必要?と自分の状態を確認して修正するくらいのほうがアンチエイジングにも効果的なんだろうな。

(43歳・既婚・公務員)

飲むだけというわけには…「サプリメント系ダイエット」




通販にあった脂肪燃焼効果抜群というサプリを飲んでいた。

ダイエットの目的はやっぱ脂肪を減らすことだから、飛びついても当たり前と思う。

成分はよくわからないんだけど、とりあえず飲んでいた。

飲んでいれば大丈夫とは思ってなかったので、食事の量を減らしてみたりというくらいはやっていた。

結論を言うと、ほぼ効果がなかった。

体重は少し落ちたけど、体型はだらしないまんま!

悔しいので、説明書を読み返してみたら、運動をする際に脂肪を燃やしやすくする、ときちんと書かれていて、運動をしなかった自分の結果が出るわけないと理解。

でも運動は大嫌いだ。

今度は置き換えダイエット1週間セットなら目標体重を実現できると信じている。

運動しない自分がダメだとわかり始めているけど信じたい。

(44歳・独身・会社員)

あなたにおすすめ