ご飯もビールもすすみまくり!「とり手羽中のケチャップ焼き」

レタスクラブ

2018/9/8 16:30

にんにくの風味がきいた甘辛だれで、ご飯もビールもどんどんすすむ「とり手羽中のケチャップ焼き」。おいしさの秘密は、たれに加えたマーマレード。ほんのりとした甘みとおいしそうな照りを出し、さらに肉をやわらかくする効果もあるのです。ちなみにとりのスぺアリブは、手羽中を縦半分にカットしたもの。火の通りが早いので、時間をかけずに料理をしたいときに便利な食材です。

■ とり手羽中のケチャップ焼き

【材料】(2人分)

とり手羽中(スペアリブ) 小10本、玉ねぎ 100g、サラダ油 大さじ1、たれ(おろしにんにく 小さじ1/2、マーマレード、トマトケチャップ 各大さじ1と1/2、しょうゆ 大さじ1/2、水 大さじ3

【作り方】

1.とり手羽中は水けを拭く。玉ねぎは芯を切り離さずに4等分のくし形切りにする。フライパンにサラダ油大さじ1を強めの中火で熱し、手羽中の皮目を下にして、両面を約5分こんがりするまで焼く。あいたところに玉ねぎも並べ、断面に焼き色がついたら取り出す。

2.火を止めてフライパンの油を拭く。たれを加え、ふたをして弱火で約4分蒸し焼きにする。

3.ふたを取って強めの中火にし、たれにとろみがついて照りが出るまで、からめながら焼く。器に盛り、玉ねぎを添える。

(1人分333kcal、塩分1.3g)(レタスクラブニュース)

https://www.lettuceclub.net/news/article/161106/

あなたにおすすめ