“BIG4”を脅かす「テニス界注目の若手選手」とは?

TOKYO FM+

2018/9/8 17:00

さまざまな趣味と娯楽の奥深い世界をご紹介するTOKYO FMの番組「ピートのふしぎなガレージ」。9月1日(土)放送のテーマは「テニス」。今年はBIG4と呼ばれる男子の強豪選手が約1年ぶりに揃い、日本の錦織圭選手や大坂なおみ選手にも注目が集まっている「全米オープンテニス」。今回はテニス界で注目の選手について、TOKYO FMの番組の中で詳しい方に教えていただきました。
(TOKYO FM「ピートのふしぎなガレージ」2018年9月1日(土)放送より)



※写真はイメージです。

◆「BIG4を脅かす若手選手に期待!」
テニスクラシックブレーク編集部 広瀬俊夫さん


── 今、男子プロテニスで強い選手といえば?

「BIG4」と呼ばれるのが、スイスのロジャー・フェデラー、スペインのラファエル・ナダル、セルビアのノバク・ジョコビッチ、イギリスのアンディ・マレーの4人。この4人は本当に強いですね。

フェデラーは「パーフェクト」と言われるくらいなんでもできる選手で、ファッションセンスも含めてスマートです。ナダルは闘志溢れる選手で、左のフォアハンドでどんなところからでもエースを奪ってしまいます。ジョコビッチとマレーは受けて立つのが得意で、相手が思いっきり打ってきた球をさらに強く返すような、最強の守備というイメージのテニスです。

ただし、今のテニス界は苦手なことがあると勝てないので、トップ選手は皆、苦手なプレーはありません。それぞれ得意なプレーはありますが。

── BIG4を脅かす選手は出てきているんですか?

男子のATPツアーでは「ネクストジェネレーション」という21歳以下の選手を応援するキャンペーンを行っています。その中で注目はドイツのアレクサンダー・ズベレフ。すでにランキング3~4位まで来ていますが、身長が190cm以上と体格的に恵まれていますし、子どもの頃からコーディネーショントレーニングをやってきたのでしょう、敏捷性もすごく高い選手です。

ギリシャのステファノス・チチパスはビョルン・ボルグに似ていると評判の選手です。この選手も長身なうえに、どんなところからでも強いショットが打てます。こういう選手が一気に出てきたので、ネクストジェネレーションがBIG4を倒す日が来るかもしれません。

── 日本人の若手で期待の選手はいますか?

日本人では綿貫陽介という選手に期待です。今20歳ですが、フォアハンドを得意にしていて、すごく攻撃的なテニスをします。USオープン・ジュニアでベスト4に入り、ジュニアの世界ランキングで2位になったホープ。身長が181cmと、日本人としてはかなり大きいのも利点でしょう。

ただ、若い選手にとっては国内の大会だと賞金が数十万円、全日本選手権でも400万円程度というのが悩みどころです。ツアーの遠征費は「500万円あれば数ヵ月は回れる」と聞いたことがありますが、綿貫選手も日清食品に所属するなど、あれこれ金策が必要になります。それでも勝ち進めばUSオープンの優勝賞金は4億円。プロテニスはそういう世界です。

TOKYO FMの「ピートのふしぎなガレージ」は、《サーフィン》《俳句》《ラジコン》《釣り》《バーベキュー》などなど、さまざまな趣味と娯楽の奥深い世界をご紹介している番組。案内役は、街のはずれの洋館に住む宇宙人(!)の博士。彼のガレージをたまたま訪れた今どきの若者・シンイチと、その飼い猫のピートを時空を超える「便利カー」に乗せて、専門家による最新情報や、歴史に残るシーンを紹介します。

あなたの知的好奇心をくすぐる「ピートのふしぎなガレージ」。9月8日(土)放送のテーマは「サンマ」。お聴き逃しなく!


----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2018年9月9日(日)AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:ピートのふしぎなガレージ
放送エリア:TOKYO FMをはじめとする、JFN全国37局ネット
放送日時:TOKYO FMは毎週土曜17:00~17:50(JFN各局の放送時間は番組Webサイトでご確認ください)
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/garage

あなたにおすすめ