中川翔子、映画『ヴェノム』の日本語吹き替えを担当 嬉しすぎて髪色を“ヴェノムカラー”に

AbemaTIMES

2018/9/8 16:09


 タレントで歌手の中川翔子が自身のアメブロで、11月2日公開のマーベル最新作『ヴェノム』のヒロインの日本語版吹替を担当することを報告している。


( 中川翔子オフィシャルブログより )

中川は「ばんざい!!マーベル!!マーベル映画の世界に声で参加できるなんてめちゃくちゃうれしい!!!みなさまが没頭できるよう精一杯がんばります!やったー!!」と喜びを語り、吹替をすることが嬉しすぎて、髪色を「ヴェノムカラー」にしたことを告白。

「期間限定で紫のインナーカラーをいれました、なんか攻めてしまった!おろしてるとチラッとみえます染めたエクステなのでだんだん色はすぐぬけるみたいなので今だけパキッとした色です!」説明し、写真を多数公開している。

中川以外の吹替版キャストは、トム・ハーディ演じる主人公、エディ・ブロックの吹替は、声優の諏訪部順一が担当。そして、最も残虐な悪であるヴェノム(シンビオート)の吹替は歌舞伎俳優の中村獅童が務める。

あなたにおすすめ