高畑充希&竹内涼真、新婚役で指輪に意識『過保護のカホコ』SP撮影中


女優の高畑充希と俳優の竹内涼真が8日、神奈川県内のスタジオで、日本テレビ系スペシャルドラマ『過保護のカホコ 2018 ラブ&ドリーム』(19日21:00~22:54)の撮影の合間に取材に応じた。

昨年7月期に連ドラとして放送された同作は、高畑演じる史上最強の箱入り娘・カホコとそれを見守る竹内演じる美大生・ハジメの恋と成長を描いたもの。最終回でハジメとの結婚を果たしたが、今回のスペシャルでは、その新婚生活が描かれる。

1年ぶりの復活となるが、竹内は「連ドラのときに『スペシャルができたらいいね』という話をしていて、なんとなくあるんだろうと思っていたんで、うれしいです。新しく見てくれる人と、続編として見てくれる人の期待に応えたいですね」といい、高畑も「連ドラが終わって、打ち上げで『もう1回やりたいね』と言っていたので、うれしいです」と喜びを話した。

この間、それぞれ活躍して女優・俳優としてさらなる飛躍を遂げた2人。高畑は、竹内に対して「キャーキャー言われてると思いました(笑)。すごく女の子たちに夢を与えてて、すばらしい仕事をしてるな(笑)」と感心しながら、「私にとって、竹ちゃんはずっと竹ちゃんなので、テレビで見てるとすごくキラキラしてるって思うんですけど、実際にもキラキラしてますが、普通に話しやすいいつもの感じですね」と印象を語る。

一方の竹内は「充希さんはマネージャーさんが一緒なので、(高畑の)情報が勝手に入ってくるんです」と近況を把握していたそうで、4月に行われた自身の誕生日会を『カホコ』チームに開催してもらったとのこと。「だから、久々ですけど、『うわ~めっちゃ久しぶりだね!』っていう感じはしないですね」といい、時折連絡を取り合っていたことも明かした。

『過保護のカホコ』の反響について、竹内は「『ハジメくん好きです』っていうファンの方が多いですね。でも変わってる(キャラクター)だから、あんまり好かれないかなと思ったんですけど、やっていくうちに(反響に)びっくりした」と予想外だったそう。「今でもイベントとかで『ハジメくんの髪型が好きです』とか言われるので、だから今回一生懸命近づけました(笑)」と笑顔を見せた。

連ドラでの恋人同士から新婚夫婦へと変化したものの、関係性は大きく変わらないというが、指輪をつけたことで、高畑は「触っちゃいますね」と新妻役を実感している様子。竹内は「ちょっと強くなった感じがしますね。(拠り所があることで)堂々とできる気持ちがあるというか、それが映像に出るか分からないですけど、そういう気持ちがありますね」と、心境の変化を明かした。

また、連ドラではカホコの言動でパニックにさせられることも多かったハジメだが、スペシャルでは「ちゃんとなだめてる」(竹内)と進化。さらに、以前はカホコの母・泉(黒木瞳)に気に入ってもらおうと努力していたハジメだが、今回のスペシャルでは意見が対立してバトルを繰り広げる場面もあり、高畑は「パワーバランスが変わってる」と解説している。

あなたにおすすめ