女性「この犯人は捕まえないと…」 痴漢を捕まえた理由に称賛の声

grape

2018/9/8 15:03


※写真はイメージ
社会問題の1つでもある、痴漢。痴漢の被害にあった人の多くは、恐怖心からすぐに抵抗できないといいます。

また、周りで犯行を目撃している人も「巻き込まれたくない」と考えて、見逃してしまうことも…。

つらい思いをするくらいなら

コーディネートやコスメをブログで紹介しているnanaさん。

夕方、渋谷駅のホームにいたところ、痴漢にあったのだそうです。

多くの被害者と同じく恐怖や危険を感じたそうですが、他人を思いやる、優しくも強い気持ちがnanaさんの後押しをしてくれたといいます。

痴漢は絶対に許せない。
私が今日声を上げなければ
明日はまた違う誰かがきっとこの犯人のせいで辛い思いをする。

そう思ったので、私は犯人を捕まえました。
正確には、自分で手を取って捕まえるのは危険だし怖いので
たまたますぐ目の前にいた駅員さんに
「この人痴漢です!捕まえてください!」と助けを求めました。
始めは認めず、抵抗していましたが、
警察署で犯行を認めたので、明日以降この犯人の被害に遭い
辛い思いをする人が居なくなっただけでも
本当に良かったと思いました。
nana Official Blog ーより引用この痴漢を取り逃がしたら、明日また、違う誰かがつらい思いをする。

きっと声を上げることも助けを求めることも、怖かったことでしょう。

それでも1人の痴漢を見逃すことで、また次に狙われる人が出ると考えたnanaさんは、近くにいた駅員に声をかけて犯人を逮捕することができました。

痴漢は絶対に許せない行為。nanaさんは、声を上げることの大切さを訴えます。

痴漢は絶対に許せない行為です。
私は割と強いので声を上げることができましたが、
怖くてそれができない女子がたくさんいます。
泣き寝入りです、そしてまた卑劣な行為が繰り返されることになるんです。
声を上げてください、助けを求めてください、
そして、お願いです。
痴漢に遭っている人を見かけたら
どうぞ、声をかけて助けてあげてください。
よろしくお願いします。
nana Official Blog ーより引用自分でなんとか食い止めようとしたnanaさんは、とても勇気のある行動をとりました。

とはいえ、女性が痴漢に抵抗することで、身の危険にさらされる可能性もあります。まずは周りにいる駅員や男性に助けを求めたほうがよいでしょう。

そして、その時周りにいる人たちは見て見ぬふりをするのではなく、力を貸してあげてください。

少しでも卑劣な犯罪がなくなるように、強い意志を持って行動していきたいですね。


[文・構成/grape編集部]

あなたにおすすめ