今夜『ヒモメン』最終回、翔ちゃんに高スペックなライバル出現

 俳優の窪田正孝と女優の川口春奈が共演するドラマ『ヒモメン』(テレビ朝日系/毎週土曜23時15分)の最終回となる第7話が今夜放送。今回はゆり子(川口)が、突然姉の桜子(片瀬那奈)から今すぐに結婚しろと命じられる。その理由とは…。

【写真】『ヒモメン』最終話フォトギャラリー

医師・池目亮介(勝地涼)とゆり子の衝撃的な場面に遭遇したヒモ男・翔(窪田)。状況を整理できないまま、ゆり子のもとに姉・桜子から電話が入る。それは「今すぐ結婚しなさい」という命令。戸惑うゆり子だったが、理由を聞くと実はかねてからゆり子の花嫁姿が見たいと望んでいた父(おかやまはじめ)が末期がんだという知らせが入ったのであった。

翔を認めない桜子が、妹の結婚相手として指定したのは、ゆり子の幼なじみの“タッちゃん”こと、松平鷹彦(渡辺大)。鷹彦は元医師で、現在は厚生労働省勤務。しかも高身長&イケメンという“ミスターパーフェクト”であり、海外任務から帰国したばかりだった。

そして、ゆり子はついに結婚を選択する。果たして、ヒモ男VSイケメン医師VS幼なじみの高スペック男、運命の男3人の戦いの行方は? 楽して生きたいヒモ男・翔VSヒモを更生させたい彼女・ゆり子の戦いも、ついに決着となるのだろうか…。

ドラマ『ヒモメン』最終回は、テレビ朝日系にて今夜9月8日23時15分放送。

あなたにおすすめ